精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙骨の熱感・・・クンダリーニの活性化?

<<   作成日時 : 2009/03/20 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




 昨日の出来事。普段通り、認定薬剤師のe-ラーニングを約1時間受講してから23:00頃床に就いた。寝床で横になりながら、ふと頭に気が昇ったままであると感じたので、気を降ろそうと思い両手で気の塊を作ってからそのまま頭頂(百会)に持って行き、頭頂の気を両手の気の塊で刺激・誘導するような感覚で眉間(印堂)の位置まで降ろし、それからゆっくり注意深く任脈ルートを降ろしていった。そして下丹田の位置まで来ると、いつものようにじわ〜と非常に心地よい気感が臍下を中心に股関節から足の爪先まで広がり安心感に包まれた。
 そしていつもなら両手の気の塊を下丹田に押入れて収功すると、ストンと下丹田の真中で収まる感覚があるのだが、この日は違った。
 気の塊を丹田に押込んだら身体の反対側に突き出てしまったような感覚があった。同時に突然仙骨の辺りが熱くなった。温かいといったレベルではなく、まさにアイロンを押し当てているような熱感である。
 このままではとても眠ることはできない為、しばらくその熱感を意識して保ったまま、督脈ルートに流してみようと思った。
 ゆっくりと慎重に意識で移動させていった。熱感(正確には熱感と私がいつも認識している気感が混ざったもの)は順調に昇っていったのだが、私の肩甲骨と頚椎の中間あたりでピタッと止まってしまい、それ以上昇らなくなってしまった。面白いことに、熱感に構わず意識をそのまま頚椎→後頭部→頭頂と移動させると気感はついて来ることがわかったので、そのまま百会から任脈ルートを流していつもの収功をして終えてしまった。その時熱感は消退してしまっていたが・・・。
 この肩甲骨周囲(僧帽筋)はよく凝る部位で、私の弱点だと思っている。まだまだ脊柱のほぐし・強化が足りないと実感・・・・。


精神世界ランキング
画像


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙骨の熱感・・・クンダリーニの活性化? 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる