精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 宿坊体験

<<   作成日時 : 2009/08/09 10:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0




私の中に澱が溜まってきたのと、喧騒を離れて己と向き合う為に、8月6日〜7日と宿坊に泊まり、坐禅、写経そして勤行へ参加させて頂く機会を得た。

画像


画像


画像


今回お世話になったのは、奥秩父にある「大陽寺」という臨済宗の禅寺である。大陽寺本堂は深い谷と山々に囲まれ、「天空の寺」「日本のマチュピチュ」と呼ばれているのも大納得の雰囲気だ。鎌倉時代末期に仏国国師により開山され、江戸時代には山岳信仰の地として栄えた。当時の人々から「天狗が住む秘境」として畏怖されていたらしい。

[8月6日]

西武池袋線で秩父駅まで行き、乗り換えて秩父鉄道のお花畑駅から三峰口駅へ(此処まで約2時間)。本来なら次にバスを使って「大陽寺入り口」バス停を下車し、さらにそこから約7km(2時間強)の険しい山道を歩かなければならないのだが、今回は御住職のご厚意により車で迎えに来て頂いた・・・。(ありがたいことである)。道中、所々で石仏を見つけ、山岳信仰の息吹がそこかしこに感じられた。

お寺に到着し、お部屋に案内された。私の部屋は、なんと本堂の目前の大広間で、独りで使用するにはもったいない位の広さである。他の客人に挨拶をし、一息ついて直ぐ坐禅の時間である。今日は女性4名、男性(私)1名の計5名全員が初心者ということもあり、最初に禅堂への入室作法等の説明があった。また坐禅の合間に3分ほど休憩を挟みながらトータルで1時間の坐禅であった(熟練者なら休憩なしでそのまま坐り続けても可とのこと)
初心者は何より正確な姿勢を作ることが大事とのことで、「結跏趺坐(又は半跏趺坐)した両膝と腰でしっかり体重を支える」「下腹(丹田)を前に押し出す」「背筋をきっちり立てる」事を強調されておられた。
坐禅が終わり、坐禅堂の隣にある御堂にて勤行に参加。(とても速いテンポの太鼓と鈴に合わせて般若心経他、激しく力強い読経が行われた)

その後暫らく自由時間・・・。引き続き坐禅をするのもよし、境内を散策するもよし、・・・私は、少し気功(動功)で軽く汗をかいた後、入浴させて頂く事にした。なんと、露天風呂である!絶景を眺めながら、極楽の境地に浸った。

夕食の時間。もちろん精進料理である。品数が多く全て御住職の手造りで、とても美味しく堪能した。

各自食後の片付けをして暫らく経ってから、本堂で勤行。(ここでも力強く激しい読経で、丹田が共鳴した)

本日の締めとなる、写経を行った。般若心経を一文字ずつ、丁寧に集中して書写して行く。当然テレビも無く、携帯電話も圏外で、外は余計な外灯も無い漆黒の闇という絶好の環境のお蔭か、心経の一文字一文字が眼に飛び込んできて、文字そのものになる。


[8月7日]

AM 4:50に起床。他の宿泊者はまだ眠っておられるようだ。(宿坊は各部屋が板戸や障子戸1枚で仕切られているだけなので、話し声や物音が筒抜けである)

物音を立てないよう注意しながら私は庭先に出た。暫らくお寺の周囲の山々を眺めた後、気功を行った。早朝の秘境で行う気功は言葉では表現できないほど、感慨深いものであった・・・。

AM 6:30より本堂で朝の勤行に参加。その後坐禅堂へ移動して坐る。若干、昨日よりも坐り方(姿勢)のコツが掴めてきたような気がする。暫らく坐っていると相変わらず雑念が湧いてくるが、その都度切り捨てて行く。昨日と同様に警策をお願いして打って頂く。不思議と意識が切り替わるのを感じた。「坐禅で何かを得ようとしてはいけない」「効果を期待してはいけない」「ただただ、自身の余計なものを削ぎ落として行くのみ」御住職のお言葉が心に浮ぶ。坐っていて、もし光明とか神仏の御姿とか見えたとしても、囚われずバッサリと切り捨てるのみ。

その後朝食に精進料理を頂く。朝からご馳走で気分が高揚してくる。精進料理には「修行の為の料理」と「客人をもてなす料理」の二つあるそうだ。私が頂いたのはもちろん、おもてなしの料理である。

朝食後、各自片付けや使用したお部屋の掃除をおこなった。そして、再度本堂に集まり、昨夜写経した般若心経を納めて、躍動感溢れる読経をして頂いた。

そうして・・・お世話になった宿坊を後にした。

大陽寺の宿坊は御住職お独りで切り盛りされており、非常に多忙にも関わらず、客人の些細な問いにも懇切丁寧な返答をくださる。またその明朗なお人柄も素晴らしく、とても有意義な2日間であった。

精神世界ランキング
画像




今日から修行に行ってきます。
ジェイティビィパブリッシング
山路 南

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

京都お散歩 東山の秘密?歩いて見つける楽しみがある (Leaf MOOK)
リーフ・パブリケーションズ
リーフ・パブリケーションズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




淡路梅薫堂のお線香 沈香宝山 130g #100
淡路梅薫堂

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 淡路梅薫堂のお線香 沈香宝山 130g #100 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

極める・日本の美と心 京都の名刹 8 一休寺・浄瑠璃寺 [DVD]
株式会社アスク

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 極める・日本の美と心 京都の名刹 8 一休寺・浄瑠璃寺 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
奥秩父 気功合宿(前編:宿坊 大陽寺)
9月17日(土)、18日(日)の二日間、奥秩父での気功合宿に参加した。 ...続きを見る
精神世界と現実世界との狭間で・・・・
2011/09/19 11:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宿坊体験 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる