精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ルドラークシャ・マーラー(シヴァ神の涙)

<<   作成日時 : 2009/11/11 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





画像
画像
マントラ瞑想用として、ジャパ・マーラーをネットで探していたところ、ふと「ASTRO9」さんのサイトでルドラークシャ・マーラー(金剛菩提樹の実の数珠)を見つけ、感じるものがあって即決購入してしまった・・・。

http://www.ganesha.jp/index.html

ジャパ・マーラーには、ルドラークシャ(金剛菩提樹)、サンダルウッド(白檀)、ロータス(蓮)などの植物系から水晶など天然石(パワーストーン)系まで様々ある。私はマントラ瞑想用としてシンプルかつ実用性を重視していたので、迷わず天然石は排除した。

ルドラークシャのサイズも様々ある(販売サイトによって異なるが、一般的には約4mm〜10mmの範囲であるようだ)
サイズが小さいものほど、希少性から驚くような高値で取引されているそうだ。(それ故近年、偽物が蔓延っているらしく「中国で大量生産された樹脂製の偽物」もあるとのこと)

マントラ行用としての耐久性を考えると、6mm以下は厳しく、6mm〜7.5mmが推奨サイズである。私は身に着けた時に、アナハタチャクラの辺りにくるサイズを選択した。

ルドラークシャ・マーラーが手元に届いて直ぐに、私は掌に乗せてみた。すると百会から仙骨まで気がスーと通るのを感じた。そしてそれ自体からも、とても強い気が出ているのを感じる。ルドラークシャはマイナスエネルギーを浄化する力が強いそうだが(パワーストーン以上とのこと)、成る程頷けた。

シヴァ神を信仰するヒンドゥー教のサドゥは、その威力が故に好んでルドラークシャを身に着けている。また信仰心の篤い家庭では、先祖から子孫へと代々ルドラークシャを家宝として受け継いでいくそうだ。

マーラーの使い方は、「人差し指と中指の間に掛けて、親指で珠を一つずつ進める。房が付いている珠の先の一つ目から手前に向けてマントラを唱えながら一つずつ進める」(参考:成瀬雅春 著、クンダリニー・ヨーガ)

※留意点は、人差し指が直接マーラーに触れないよう注意すること。(ヒンドゥー教で人差し指は、エゴを表現する
 指とされている)

精神世界ランキング
画像


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルドラークシャ・マーラー(シヴァ神の涙) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる