精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 成瀬雅春109(トーク)ライブへ参加

<<   作成日時 : 2010/02/07 23:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




今日は、ヨーギーラージこと成瀬雅春師のトークライブを愉しんできた。今回で第39回目になるのだが、ゲストは
なんと、UFOディレクターの矢追純一氏である。

私は、成瀬雅春師と矢追純一氏を間近で直接拝見したのは初めてであり、雑誌・テレビでの印象よりも小柄で華奢な体格ながらも、御二人とも格別な雰囲気を醸し出しておられるのを感じた。さらに成瀬師の周りに靄のような気が
立ち昇るのを時々目視できた。

さて、トークの内容はどれも大変興味深く、そしてためになる内容であった。殊更矢追純一氏の専門分野である
UFOや地球外生命体、宇宙の話題などは、テレビ等で公表していない事柄もあったりして、驚くべき内容ばかり
であった・・・・(ここに詳細は書けないが・・・・・)

ところで、気功修練者の立場として感じた事が一つある。トークライブの会場は成瀬ヨーガグループの教室で開催
されたのだが、入室して直ぐに「場の気」が違うな〜と感じた。何と比較して違うのかというと、私が通っている気功
教室の「場の気」とである。具体的にどう異なるのかを文章で表現できないのがもどかしい・・・・。

日々この場所でたくさんのヨーガ行者が、ハタヨーガやクンダリニーヨーガを研鑽している姿がリアルにイメージされる。真摯なヨーガ行者たちの力で独特な気場が形成されているのであろう・・・。

この気場は上昇方向の力が強いようで、ちょっと油断するとすぐに気が頭に上がってしまう。意念を使って丹田まで
気を降ろして収めると一旦は落ち着くのだが、トークに集中していると再び自然に気が上がってくる。
トークライブの最中もずっと、気が上がる→下げるの繰り返し。まるで小周天を密かに行っていたみたいであった(笑)

気功もヨーガも修行体系に似た要素を持っており(例えば、真気発動とクンダリニー本覚醒は同じ状態を指し示すらしい)まるで兄弟みたい。

精神世界ランキング
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成瀬雅春109(トーク)ライブへ参加 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる