精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 精神統一研修会へ参加(2010/4/11)

<<   作成日時 : 2010/04/13 23:30   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2




一昨日、精神統一研修会へ参加した。

先ず開始30分前にスタッフの方から心構えや留意点等のレクチャーがあった(初めて参加する方のみ)

・呼気、吸気共に鼻から行うこと
・座法は問わない(正座、結跏趺坐、胡坐全て可)
・手の形は、法界定印を結んで臍下・丹田へ置くこと

周りを見回すと、日曜日という事もあってか50名以上の結構な人数が集まっており、なかなか盛況な様子がうかがえる。常連さんが多いようで、所々で長閑な談笑の声が漏れ伝わって来る。
お蔭でこちらの緊張が解れてきた。ありがたい。

しかしながら、開始時刻が近付くにつれ場の雰囲気が徐々に変化して行くのを体感する。
(空間の気の密度が濃くなっているみたい・・・)

ほぼ定刻に指導者が登場。一気に場の空気が張詰める。

指導者が参加者の方向へ印で祓い清めた。(素人目には九字を切ったみたいに感じた)

それから拍手を二度打ち、全員で祝詞を唱和。

そして特に開始の合図も無いまま、各々が自然に精神統一に入っていった。私は正座で臨むことにした。
出だしから好調で不思議とあまり雑念に囚われることも無く、あっという間に深い意識レベルまで潜った感があった。

参加者が精神統一を行っている間に、指導者は全員の側を廻って一人ずつエネルギー状態をみてまわる。私の傍に立たれた時は気配で直ぐに解かった(気配の他に何かの花の馨香も一瞬、感じた)
数分佇んで居られた後、次の人へ移動された。それから暫らくすると、再び左側前方に人の気配がする。しかも今度は私の背中へ手を当てて下さっていた。(エネルギーの調整か!?)

何となく透徹な意識集中が減弱してしまったが、気を取り直して再度意識を丹田に向けた。暫らくして、身体の内部(丹田と命門の中間位)で上下に振動している部位(?)を見つけその振動に意識を向けていたら徐々に振動が全身に広がってきて、身体が上下に小刻みに揺れてきた。「これはマズイ!よそ様の迷惑になってしまう!!」と考え意念を強く外に向けることで、振動は収束して行き事なきを得た。

終了に関しては合図があった。そして先程、各人を視て廻られた指導者より一人ずつ名前を呼ばれ、霊査(生活に関する種々の忠告)が示された。私の場合は、現実問題として的を得ており、今後の指標とすべき内容であった・・・。

全員に霊査が示された後、拍手を二度打ち終了となった。

会場からの帰り途中でふと感じたのは、身体中に良く気が通ること。そして精神のなんと清々しいことだろうか・・。気功教室で修練した後と同じくらいであった・・・。

精神統一研修会は毎日開催されている。指導者は曜日で異なり、曜日によっては審神者(さにわ)が同席するそうだ。次回は違う曜日に参加してみたい。

精神世界ランキング
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久々の精神統一研修会(2015/5/4)
昨日久しぶりに公益財団法人日本心霊科学協会で主宰されている精神統一研修会へ参加した。実に数年ぶりである。(以前の日記はこちら) ...続きを見る
精神世界と現実世界との狭間で・・・・
2015/05/05 11:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
この「精神統一研修会へ参加」とは、日本心霊科学協会の精神統一会のことでしょうか?
ここの坐法に関心がありお聞きしました。
樹の精
2011/02/06 16:00
樹の精さん、こんにちは。コメントありがとうございます。仰る通り、主催は財団法人日本心霊科学協会です。(少し吃驚してしまう団体名ですよね・笑)
神秘行者
2011/02/06 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
精神統一研修会へ参加(2010/4/11) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる