精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 気功教室(2010/7/18)

<<   作成日時 : 2010/07/19 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




本日気功教室へ参加した。会場は久々の地元石神井公園である。このところ会場が、高田馬場のスポーツセンター続きだったので、素直に嬉しい。

正確には石神井公園傍の能舞台が会場で、ここの気場はすこぶる良いのである!

修練開始前に舞台の窓を開けて、外を眺めた。目前には石神井公園が広がり、木々の緑色が目に優しく、自然界の気が流入してくる。休日という事もあって家族連れで賑わい、子供の笑い声が聞こえる。

今日は好天に恵まれ、公園から非常にポジティブな気が溢れており、気分が高揚するのを感じた。

さて、錬功内容について・・・・・

まず基本功。今日は違う流派の功法を行うとの先生の告知通り、いつもの立位による功法ではなく、坐位(正坐または胡坐)から始まった。下丹田に意識を沈めそこを支点として上半身を左右(龍系の動作)、前後(虎系の動作)に揺らす。続いて左右渦巻き状に回転させる。いずれの動作も無駄な力は抜いて、柳の枝が撓るかの如く、ゆったりと心地良く揺らした。そして徐々に動作を小さくして行き、揺らしていた背骨の感覚をよーく味わった。

次に立禅。基本的な立ち方について説明の後、発展系として大腿筋が悲鳴をあげそうになる程(笑)の、非常に気の強化に役立つ功法を新たに学んだ。馬歩の姿勢で、命門を開いたまま深く腰を落とし(膝の角度が90度位)、その状態から1mmずつ戻して行く・・・・。これは相当効いた(汗)。

引き続きまだ大腿筋が驚いている内に、立禅コンビネーションの中の一つ、龍の型を行った。(明日の筋肉痛は間違いなし・・・・笑)

暫し休憩の後、二人一組になってお互いの気の交流を行った。右手を下向き、左手を上向きで互いに手を合わせて気の運行をした。そしてペアを替えて同じく実施。いつも思うのは、気感は人によって本当に千差万別であり、同じ人でも常に変化するから面白い!!特に今日参加されていた先輩のWさんと気を合わせた際に、観世音菩薩を祀ってある寺院で感じた気と似た感覚であったことは、印象深かった。(私は観音巡礼を実施しているので、色々と寺院を巡拝した折に感じた気の記憶がある・・・・・)

最初のペアと気によるヒーリングを行った。受け手の頭頂と肩へ気のボールでマッサージをする。自分が受け手の時は、サハスラーラ〜アジナーにかけてと、肩〜ハナハタへの詰まりが取れてとても軽くなったようだ。とてもありがたく感じた。

今度はO-リングテスト(気・筋力反射テスト)の実習である。今年度のテーマにもなっており、しっかりと基礎を学び、自分のものにしたい。教室の先生も仰っていたが、O-リングテストの訓練は単独では難しいので、このような大勢参加する錬功日は貴重である。

最後は同じペアで互いに背中たたきを行い、筋肉疲労を解した。

上記以外にも、他流派のスワイショウ、縦揺すり等書き切れないほどの充実した内容であり、あっと言う間の3時間半であった。

その後、池袋で親睦会があり、気功談義に花が咲いたりと、和やかでとても楽しい一時を過ごした。


精神世界ランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
観世音菩薩の世界に近い評価を頂きまして 
とても有難く 
また恐れ多くも驚いております。

石神井舞台は氣場も良くノイズの少ない格好の場所
そこにいる事で、普段より氣の流れがスムーズになっているのではと思います。

能舞台は特に気に入っています。

ペアで腕周天をしながら氣の交流をさせて頂いた時
アナハタチャクラの広がるのを感じ 
またチャクラを意識しながら大周天 
天から地へ 地から天への
双方向へのエネルギーの流れでゼロ化して行き
お互いのエネルギーが混ざり合いながら流れだすと
何とも言えず 幸せな気分に浸ったひと時でした。

氣の交流をすると、お一人 お一人皆個性の違う氣なので
そのつど良く働く自分のメインチャクラが違ってくるようです。

武術系のパワー気功だったので
翌日は筋肉痛・・・になりました。





Wソフィア
2010/07/20 23:11
>Wソフィアさん
先日はありがとうございました。またコメントに感謝致します。
>石神井舞台は氣場も良くノイズの少ない格好の場所
全く同感です!地元だからというだけでなく、純粋にこの場所が気に入っております。そう云えば、能など日本の伝統芸能を稽古されている方は、ハラが作られる(丹田が錬られる)と聞きます。こちらで能の稽古をされているNさんと以前気功教室でご一緒させて頂いたことがあるのですが、その時彼女からは、弾かれそうな強い氣のバリアーを感じた事があり、今でも鮮明に記憶に残っています(笑)
筋肉痛は、今回水素系サプリのお蔭で早く回復致しました
神秘行者 
2010/07/21 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
気功教室(2010/7/18) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる