精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治神宮参拝と気功(2011/1/30)

<<   作成日時 : 2011/01/30 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




画像

画像

今日は午後からの気功教室に先立ち、昨年同様に教室の有志で明治神宮を参拝した。
朝から凍てつく寒さではあるが、澄んだ晴天は実に清々しいものである。JR原宿駅から歩いて大鳥居へ向かった。

大鳥居をくぐった瞬間に、氣場がガラリと変化する。気功仲間も同様に感じていた。鳥居がしっかり結界として機能していることに感動。

御社殿のある中心部へ進むにつれて、徐々に変化する氣の感覚を味わいながら、参道を歩き続けた。流石に今頃の時期ともなると、初詣のような激混みはないので、ゆっくりと風情を楽しむ余裕がある。

結婚式の参列があり、物珍しさからか外国人観光客が取り囲んで写真を撮りまくっていた・・・・。

画像


参拝後に、御社殿側の御神木から非常に良い氣を感じ、氣の循環を行った。(写真)

明治神宮を後にし、高田馬場まで移動。そして皆でランチを楽しんだ。

さて気功教室では、しっかりと背骨を錬る動功で念入りに全身の経絡を活性化させた。お蔭で寒さで凝り固まった身体がよくほぐれた。
続いてペアを組んで気の循環を行ったり、単独で坐式小周天の男性周り・女性周りをそれぞれ行った。(男性周りというのは、任脈→督脈ルートで廻す、女性周りはその逆で督脈→任脈の順で廻す)
女性周りで小周天させている時に強く感じたことがあった。督脈を百会から仙骨まで氣を下降させる際に、かなり熱い状態となった氣の塊が仙骨まで一直線にストーン!と落ちてきたこと。任脈では上昇・下降ともに、氣の感覚が粘性液体の如くゆっくりと動かせるが、督脈の場合、上昇ではゆっくりで、下降ではフリーフォール状態である(?)

修練の後はいつものように茶話会。毎度、興味深く貴重なお話しを伺うことができ、実に楽しい。




精神世界ランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい進歩ですねえ。
中間世は見たことないです。残念。
先日知り合いになった方が、以前私が見た尼僧がお喋りしている時、私の横に居るのが数秒見えたと興奮していました。同じもの見るとは彼女も近い内色々体験できるかも。この方は、煙状態のものが天使になり近付いてくるそうで何時でも見ることが出来るそうです。
やってみましたが天使の姿いまだ見えず。
ひかり
2011/01/31 09:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
明治神宮参拝と気功(2011/1/30) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる