精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 気功教室(2011/2/27)

<<   作成日時 : 2011/02/27 23:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




今回の錬功でも、非常に多くの気付きがあり、ためになった。

スワイショウ一つとっても、足のスタンス、立ち方、身体の緩め方などに細かい留意点があって、いずれも効果的に錬功するためには必要な事項である。やはり書籍とかDVD等を観て独修しているだけじゃ、とても理解することはできないと実感する。口伝といったところか。

それから、ストレス状況下で気を出す修練を行ったのだが、これには強力な効果が得られた。手首にガッチリと「痛み」というストレスをかけた状態で氣を錬るのだが、掌や手全体の感覚がいつも以上に鋭敏になり、掌に氣のボールを瞬時に、リアルに作り出せるようになった。これは、帰宅後数時間経過した今も持続している。

気功がどれくらい進歩しているかの気感の目安として、「気のボールがつくれる(温感、圧力感、ピリピリ感)」→「時間をかけずに、瞬時に氣のボールを作れる」→「緊張時などのストレス状況下でも氣のボールが作れる」という段階があることを以前教わったのだが、あともう一歩といったところか・・・・。

頂いた資料に書かれてあった、気功の先生の言葉がずしりと響く。「気功の素晴らしい効果について書かれた物を読んで知識として知ったところで、それは何の役にも立たない。まず理論的に納得して、自ら気付き、教えを聞くのではなく自身がそうなる、という視点を持って、実際に気功を行って頂きたい」と。



精神世界ランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気功教室(2011/2/27) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる