精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 催眠誘導セッション練習会(インナーチャイルド・セッション)2011/5/29

<<   作成日時 : 2011/05/30 14:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0




私は今年の1/9−10に催眠誘導セッション講座へ参加したのだが、本日その復習会へ参加した。
(過去記事http://shinpi-gyouja.at.webry.info/201101/article_1.html参照)

時折激しく降る雨天の為か、参加者は私と他1名のみ。前回の講座において一緒で、しかもセッションのお相手をした御方だったので、早々に和やかな雰囲気となった。


練習メニューとして、私は「インナーチャイルド・セッション」を要望した。

スクリプト(暗示文)によるα誘導により、私のトランスは、どんどん深化して行く。

そして、とても深く、深くリラックスしている。そのうち、イメージで見えてきた気持ちの良い草原に私は居る。

そして草原の足元に下へと続く10段の階段が現れた。一段ずつ降りてみるよう誘導される。

階段を最後まで降りると、目の前に扉が現れた。その扉はよくあるタイプで、金属の廻すドアノブが付いた、白色のベニヤ板のドアであった。

そして扉を開けて中に入るよう促された。扉の向こうには、洞窟を利用して作ったみたいな部屋が見えた。

最初人の気配は全くしなかった。部屋の周りを見回すと、暖炉があったり、土の壁に朱色の壁画(?)みたいな模様が確認できた。

ふと、目の前に3歳くらいの男の子が立っていることに気が付いた。半ズボンとTシャツ、野球帽を被っている。
手には小さな野球用のグローブを持っていた。表情はぼやけてはっきりと見えないが、どこかつまらなそうなイメージが伝わってきた。他にも「孤独」「寂しさ」「友達がいない」などのイメージが感じられた。

その子に「何を望んでいるか」聞き、一緒に遊んだりした。子供の表情が明るくなった。

それから子供と手をつないで、一緒に最初の草原まで移動した。近くにとても清らかで、流れの穏やかな小川がある。子供と一緒に小川の中に浸かり、身を委ねた。全身隅々まで、浄化されるイメージで・・・。

小川から出ると、二人の足元にそれぞれ真新しい衣類が置かれてあった。何故だか私のは白装束で、子供のは新しいTシャツ、短パンであった・・・。衣装を身に着けると、実に晴れ晴れとした気分になった。

男の子に目を向けると、にこやかな表情をしていた。

子供に、何か他に望みがあるか聞いてみると、抱っこして欲しいとのこと。その答えを聞き終えるまでもなく、ほぼ同時に子供を抱き上げていた。堪らなくいとしいような・・・どこか切ないような、不思議な感情が湧き起こっていた。

いよいよ私のインナーチャイルドとの別れの時が来た。子供が私に、何か贈り物をくれるようだ。

・・・私の掌の上には、綺麗な赤系色の紙に包まれたキャンディが一つ、のっていた。

子供は、「キャンディの甘さを忘れないで(?)」というようなことを言っていたのだが、その意味を尋ねたら「子供の頃の感性を忘れるな」というメッセージが何となく伝わってきたのだった・・・・。

確かに現状を省みれば、社会的ヨロイで雁字搦めになって本来の自分を出せずに、呼吸困難な日常を送ってしまっている・・・。失ってしまった多くのものがある・・・・。


そのことを再認識させるために、潜在意識がメッセージを送ったのだろうか・・・・。
(現状のままだと、近いうちに壊れるから、早々に手を打ったほうがよい・・・・と)




精神世界ランキング







トーマス・コンドン エリクソン催眠公開個人セッション
ヴォイス
トーマス・コンドン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トーマス・コンドン エリクソン催眠公開個人セッション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




GIM(音楽によるイメージ誘導法)におけるセッションの進め方
音楽之友社
ヘレン・L. ボニー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GIM(音楽によるイメージ誘導法)におけるセッションの進め方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エリクソン催眠誘導 練習会参加(2011/11/27)
11月27日(日)に、催眠誘導の練習会へ参加した。前回の練習会(5月29日、過去記事;http://shinpi-gyouja.at.webry.info/201105/article_3.html)から、実に半年ぶりである。 ...続きを見る
精神世界と現実世界との狭間で・・・・
2011/11/30 18:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
催眠誘導セッション練習会(インナーチャイルド・セッション)2011/5/29 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる