精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 気功教室(2011/9/25)

<<   作成日時 : 2011/09/25 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




画像とても過ごしやすく、快適な秋晴れの今日、気功教室に参加した。

前半は動功でじっくりと体(背骨)の歪みを取るメニュー。そして鳥、亀、龍、熊の型では、それぞれ動作を分解して正確な動作を再確認した。

実は先週の奥秩父合宿以降、私の気の感度がアップしたり、身体内部への注意力がより緻密になったように感じていたのだが、本日の気功教室で確信した。

余計な力は入れず、ゆったりと、身体の要所に意識を向けながら動かしていると、意識を向けた部位の反応が以前よりもよく解る。「この部位は、まだまだ力みが抜けていない」とか「ここはブロックがあるな」と面白いくらいに内視できた。

後半では、ペアになって気の循環を行った。左掌は上に、右掌は下にして互いに向かい合って掌を重ね(約10〜15cm離す)、左掌から気を吸って右掌から気を出し、相手の左腕→胸→右腕を通して再び左掌から気を吸う。こうして何周も循環させていると、気が錬れてどんどん強くなって行くのが解る。
今度は相手を変えて同様に行った。相手が変わると、気感も変化するのだが、面白い事に、気の強さは必ずしも体格と一致していない。(小柄で華奢な女性でも気の圧力が物凄い方が居られる!)

最後は、鉄牛耕地のフォームの細かい注意点について指導者から解説があり、全員で60回行った。

どういう訳か今日は些か身体が重く感じられた。今年の7月に横浜教室に於いて、私はこの鉄牛耕地を540回達成している。(この時は、合間にニュージーランド・レメディを服用したり、横浜教室という強力な場の助けがあったお蔭だと思っている。次の目標は1000回)

鉄牛耕地や動功は、気の密度を濃くして強化するためには必須である。多少の邪気とかオカルト的なエネルギーは跳ね返してしまうのではないだろうか・・・。



精神世界ランキング




気功の達人?気のスペシャリスト11人
現代書林
現代書林特別取材班

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 気功の達人?気のスペシャリスト11人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気功教室(2011/9/25) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる