精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS エリクソン催眠誘導 練習会参加(2011/11/27)

<<   作成日時 : 2011/11/30 18:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




11月27日(日)に、催眠誘導の練習会へ参加した。前回の練習会(5月29日、過去記事;http://shinpi-gyouja.at.webry.info/201105/article_3.html)から、実に半年ぶりである。

会場は、前と同じ総武線亀戸駅近くのビルで開催された。参加者は6名(男性は私を含めて2名、女性4名)。その内5名は初めてお会いする方達であった。

今回クライアント役はせずに、セラピスト役に専念した。

最初のお方とは、過去世退行催眠セッションを行った。このお方は過去世のビジョンがはっきりと見えたようで、とても興味深い内容であった。

次のお方は、ヒプノ講座を全く受けたことがなく今日初めての参加であり、体験希望の方である。時間の都合もあって本格的セッションではなく催眠誘導〜深化〜覚醒を体験して頂いた。

・・・・驚いたのは最初のラポール形成の段階で、一緒に深呼吸を行ってリラックスするのだが、既に軽いトランスに入っていて、深化の段階ではこちらの問いかけに反応が無いくらい、深く入ってしまわれた・・・。

私も初めて遭遇する事態に若干焦ったが、気を落ち着かせて、丁寧にゆっくりと覚醒させていった。

感想を伺ったところ、深呼吸の段階ですでにリラックスして意識が飛んでしまったとのこと。当然、私が問いかけたことも全く記憶に無いそうだ。このお方はレイキの経験者で、エネルギーの感受性がとても高く、変性意識に入りやすいそうだ。

しかしながら、これではセッションとして失敗だが、先生曰く、そのようなケースでは途中で「私の声が届いていますか?聞こえますか?」と問いかけしたり、軽く体をトントンとタッピングしたりして、意識レベルを軽く戻したほうがよいそうだ。

改めて他者催眠誘導の難しさを実感する。(自己トランス状態に入る方がどれだけ簡単か!)
被験者との事前面談からラポール形成、そして催眠誘導から深化へと、この一連の流れがぎこちない。スムーズな流れになるまで、相当数の練習をこなさなければならないと思う。

練習会の後は、楽しい懇親会。精神世界について奥深い話題が尽きず、盛り上がった。

そして12月もまた、練習会がある。


精神世界ランキング











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エリクソン催眠誘導 練習会参加(2011/11/27) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる