精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 動功・肉体鍛錬で、とことん追い込む(2012/1/29)

<<   作成日時 : 2012/01/30 12:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1




1月29日(日)に気功教室へ参加。私にとって本年最初の教室となる。

今回の内容は動功・肉体鍛錬中心で、しかも徹底的に身体を追い込むという、まさに新年のスタートに相応しい内容である。

本来気功は脱力、リラックスして行い頑張って行うものではないのだが、気功の先生の説明を引用すると・・・・
 
 「頑張るという行為に関して、同じことを行うにしても、器、キャパが大きければ、それほど頑張らなくて済む。自成道の時津先生も以前、力を入れない脱力を例に出されて説明をしてくれた。腕立てを100回出来る筋力と、10回しか出来ない筋力を比較すると、同じことをしても100回出来る人にとって、10回は力も殆どいれずに訳なくできるが、10回しか出来ない人にとっては全力を入れないとできない。要は同じ動作をしてもキャパが大きいと、頑張らなくても出来るのである」

当日の内容は以下のとおりであった・・・・

 ・鉄牛耕地 1000回(女性は500回)
      
 ・立禅コンビネーション20分

 ・スクワット・スワイショー

 ・エネルギー立禅 10分

先ず鉄牛耕地だが、身体の各7つのチャクラに、コスミックチャクラとアースチャクラの2つを加えて計9つに、一つずつ意念を向けて、3軸6方向(虎系+人系+鰐系の各順・逆)に60回体幹を動かす。アースチャクラから始まって上昇させてコスミックチャクラまで到達したら、折り返して下降させて行く。最後は全てのチャクラを統合させてもう1回行ったので、トータルで19×60で1140回達成することができた。

流石に700回くらいからキツクなってきたのだが、一つのチャクラを終える毎にニュージーランド・レメディーを飲んだのと、教室の氣場そして参加した仲間の氣力の相乗効果のお蔭で達成できたと思っている。

5分ほど休憩をはさんだ後、次のメニューへ。いよいよ、下半身へ徹底的に負荷をかける動功の連続だ。強力な上虚下実の身体を作るのが目的である。

事前に先生から「2〜3日は筋肉痛に襲われると思うので、仕事や日常生活に影響がない方の参加が望ましい」と説明を受けており、充分覚悟はできていた。

立禅コンビネーションは、いくつかの型を順に行っていくのだが、どれも命門をしっかり開いて腰を落とす動作が多く、かなりキツイ。真冬にも関わらず室内の熱気が物凄く、Tシャツ1枚でも全身から汗が噴出して、床に滴り落ちた。

続いて直ぐ、スクワットスワイショーを100回。上半身では、両手を振ってきちんと肩甲骨を緩めて脱力させての状態を作り、下半身では床と平行になるまで充分腰を落としてを作る。これには大腿筋が悲鳴をあげて、ぷるぷる震えが起こってきた。

先生は上虚下実を作る他に、この震えを起こす事も想定してメニューを考えておられたそうだ。
この筋肉の震えを上手く利用して、全身の振動にまで拡大させて霊動を起こすことが目標である。私は残念ながら霊動には至らなかった・・・。もっともっと修練が必要である!!

全て終了した後は、参加者全員で互いの健闘を祝して、打ち上げを行った。快い疲労感と達成感の中、美味しいおでんとお酒に舌鼓を打ち、氣の話しに華が咲いた。

この時でた話題の内、印象深かったこと。昔、気功セミナー参加者の中に霊能系の方がいた。この方は透視能力が優れていて、他の参加者を見て様々な事をズバズバ言い当てたそうだ。しかし肉体鍛錬が疎かだったらしく、気功の先生から「貴女はもっと体を錬らなきゃだめだよ!」と何度も注意をされていた。そして甲斐虚しく、とうとう大病を患ってしまったそうだ・・・。精神能力が高い人は、同じくらい肉体鍛錬を念入りに行わないと健康を損なったり、最悪の場合死にいたる可能性もあることを、しっかり心に刻んでこれからも鍛錬して行きたい。


精神世界ランキング





















「動じない」心のコツ
世界文化社
枡野 俊明

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「動じない」心のコツ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、そこまでできる自信が・・・(汗)
かなりきついでしょうね
2012/01/31 10:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
動功・肉体鍛錬で、とことん追い込む(2012/1/29) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる