精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 「吉見百穴」「岩室観音」

<<   作成日時 : 2012/08/13 00:11   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0




・・・・気が付けば、4カ月近くも更新が止まっていた(汗)。前回の日記で書いたように、あれ以来相当なダメージを心身に受けていたのだが、氣功教室の仲間や波動使いの友人のお蔭でようやく回復に至ったのである。
(皆さん、とても深い知識・技能をお持ちで、そのような仲間とのご縁に只々感謝するばかりである・・・)

久しぶりに冒険心が湧き出た私は、以前から興味があった吉見百穴と岩室観音を訪れた。

「吉見百穴」
画像


古墳時代後期に作られた、死者埋葬の為の墓穴という学説で決着が付いているようだが、私としては坪井正五郎氏が明治二十年に発表した「土蜘蛛人(コロボックル人)の住居説」を是非採用したいのだが・・・・。

画像
画像
画像


ところで、吉見百穴の地下には大きな洞窟があり、大東亜戦争末期に軍需工場用に掘られた跡だそうだ。
実際に中に入ると、猛暑の外界とは別世界。涼しくて一息つけた。
しかし、左右約500mあるという巨大な洞窟のうち、一般公開しているのは極一部であり、鉄柵を設置されて侵入禁止になっている箇所を覗くと、奥からあまり性質のよくない氣を感じた。また、一般公開されている場所でも所々で私のレーダーがゾクッと反応する箇所があり、その場で氣功四股踏みを行って退けた。

画像
画像
画像


「岩室観音」

吉見百穴の直ぐ近くに岩室観音がある。比企西国三十三札所の第三番。ここは、かなり強いエネルギーを感じた。観音巡礼の札所だけあって、多くの方の信仰心が累積している感覚。お堂の1階に八十八体の観音石仏を奉ってあり、何でも四国八十八箇所巡りと同じ功徳があるそうだ。

画像
画像
画像
画像




精神世界ランキング


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「吉見百穴」「岩室観音」 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる