精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷川女体神社の磐船竜神祭(2013/5/4)

<<   作成日時 : 2013/05/09 08:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2




先日5/4(土)に、いつもお世話になっている不思議仲間の時祭(φ)さんからのお誘いで、オフ会へ参加した。

今回のメンバーは、Pさん、Kさん、Mさん、Oさんそして時祭(φ)さんという、各方面で名の知れた面々で、
非常に刺激的な一日であった。

画像
画像


AM10:00大宮駅に集合し、先ず向かったのは大宮氷川神社。こちらは二度目の参拝となる。参道から既に掌がビリビリするくらい、強い氣を感じる。そして境内は当然の如く威厳のある御神氣で溢れていた。GWの真只中ということもあって相応の賑わいだったが、人目を憚ることなく、私は境内の御神木へ触れて氣の交流を行った。
樹木の中の微細な振動と自分の中の振動が共鳴し、特に意念を使わずとも自然に氣の流れが生じて、実に心地良かった。

画像


傍にいらしたPさんが、何やら術を施して「今、天から降ってくるエネルギーを強めた」と仰ったので、先程と同様に御神木と氣の交流を行ったところ、氣の流れに勢いが増して強まっているのが確認できた!
Pさんは実践呪術系のお方であり、このくらいは朝飯前のご様子。いやはや凄い能力である・・・・・

画像

次に境内の摂社・宗像神社をお参りした。ここも神氣の濃いところで、周りの神池に目をやると沢山の亀が気持ち良さげに甲羅干ししていた。Pさんは、神池から龍神のエネルギーを感じると仰っていた。

続いて末社・稲荷神社に立ち寄った。ここで私だけ、後背部(脳戸と大椎のあたり)に尋常ならざる悪寒を感じたので、左→右→左の順で祓い、気功的四股踏みを行った。丹田が物凄く充実して熱くなると、嫌な感覚は消滅した。

一行は、一旦大宮駅まで戻り、今度はバスで氷川女体神社へ向かった。氷川神社が「男体社」であるのに対し、
氷川女体神社は「女体社」で主祭神は奇稻田姫命。両社とも参拝すると良いそうで、私は初めて訪れる。

本日は磐船竜神祭の日とあって、会場には大勢の参拝・見物客で混雑していた。過去に参加された方のお話では、以前はこんなに混雑していなかったとのこと。
しかも大物(?)政治家らの顔ぶれもあり、清浄とは全く正反対の極みとも感じられる、場違いなオーラを発していて何だか苦笑してしまったのであった・・・。

画像
画像
画像


神職の御方の後に、巫女さんの衣装を纏った地元の子供たちが続く。結界の張ってある祭壇のところまでやってくると、神職による祝詞の遡上、そして四方のお浄めが執り行われた。Pさんや時祭(φ)さんが仰っていたとおり、この御祓いの前後で場の感覚がガラリと変わるのを確認できた。

画像
画像
画像
画像
画像

巫女さんによる奉納演舞もあり、とても和やかで粛々と進行した。最後に、竜神の行列に参列するとパワーを頂けるそうなので、私たちは後に続いた。行列は、神社境内まで続いた。

画像


お祭がお開きになり、幾分境内は落ち着きを取り戻し始めた頃に周囲を散策した。氷川女体神社は、とてもやわらかい感じの氣場で、地元の方々に大切にされていることが読み取れた。また周辺の公園も、そして傍を流れる小川からもやさしい感じの氣が感じられる。流石、女神様だなあ・・・・

その後私たちは、バスで浦和駅へ。ファミレスで親睦会を行った。いつものように、不思議話満載で非常に興味深く、また不思議技の披露では勉強になることも多かった。

更に、Pさんと時祭(φ)さんから、エネ・グッズのお土産まで頂戴した。(いつも、感謝致しております♪)

参加された皆様、ありがとうございました。




精神世界ランキング




龍の勇姿、Dr.の不敵 (講談社X文庫)
講談社
樹生 かなめ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 龍の勇姿、Dr.の不敵 (講談社X文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

龍の危機、Dr.の襲名 龍&Dr.(12) (講談社X文庫ホワイトハート(BL))
講談社
樹生かなめ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 龍の危機、Dr.の襲名 龍&Dr.(12) (講談社X文庫ホワイトハート(BL)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

龍の復活、Dr.の咆哮 龍&Dr.(13) (講談社X文庫ホワイトハート(BL))
講談社
樹生かなめ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 龍の復活、Dr.の咆哮 龍&Dr.(13) (講談社X文庫ホワイトハート(BL)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この行事、確か3年前に参加したことあります。
ローカルなお祭りです。
祭りの際、舟歌が披露されたときに、往時の
情景がありありと浮かんできたのはまことに不思議
な感覚でした。
マインドウェーブ
2013/05/16 21:35
>マインドウェーブさん
いつもコメントを頂きありがとうございます。
3年前でしたら、確かに今回とは違った波動のようですね!(実際初めての参加でしたが、時祭さんから頂いたエネ・グッズを使って、3年前の竜神際の波動を試しに呼び出してみたところ、まるで違う感覚でした)
Pさんもご指摘されていましたが、今年は参加者がとても多くて波動が判りずらいと仰っていました・・・・・。
神秘行者
2013/05/18 00:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
氷川女体神社の磐船竜神祭(2013/5/4) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる