精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 虎ノ門金刀比羅宮と愛宕神社 参拝(2013/11/3)

<<   作成日時 : 2013/11/04 17:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4




文化の日の今日、虎ノ門 金刀比羅宮(ことひらぐう)と愛宕神社を参拝した。

「虎ノ門金刀比羅宮」(公式サイト→http://www.kotohira.or.jp/

画像


現地に到着して先ず驚いたのは、ビル(虎ノ門琴平タワー)のエントランスに鳥居があることだった・・・。
そして周囲が無機質な高層ビルで囲まれているのだが、境内は実に清浄で、凛としたものを感じたのである。

さらには「妥協をしない」「事を成すに透徹さが要求される」といったイメージが浮かんだ。

画像


由緒によると、延宝七年(1679年)、江戸城の裏鬼門にあたる現在の虎ノ門に遷座したそうだが、成程、今もしっかりと鬼門守護が機能しているように感じられる。

画像
画像
画像


参拝した後、社務所で御朱印帳と御朱印を頂戴し、さらに御御籤を引いてみた。「大吉」だった。

内容に「何事も快適に事が進むこと多し 社会は自分の為に成り立つやうに見えても 思はぬ処に妖ひ生じる事あり 心も言葉も皆すなほに保つべし」と書かれてあり、神様から「決して浮かれることなく、謙虚に、素直に生きなさい」とのメッセージを受け取ったのだった。


次に、そこから歩いて約20分のところにある愛宕神社へ向かった

「愛宕神社」(→http://www.atago-jinja.com/

愛宕神社は標高26メートルの愛宕山の山頂にあるのだが、そもそも大都会にこのような自然が存在していることに大変驚いた。

画像
画像
画像


有名な「出世の石段(大鳥居から一の鳥居の間にある、急峻な階段)」を今回初めて上ってみた。(確かに、これは毎日通えばかなり足腰の鍛錬になると思われる!)
ヒール履きの女性が上がっているのを見たが、流石にこれは大変そうだ・・・・・

画像

境内は先の金刀比羅宮とは全く違った様相で、どこか懐かしいような、庶民的で清濁併せ飲むようなイメージを感じ取った。参拝客が多く、昨今のパワスポブームからか、若い女性が目立った。祈願者のどろどろと渦巻く想念の塊もあるようだが、神威が勝っている様子で嫌な氣はしなかった。

画像


ここでも御朱印を頂戴し、帰路についた。


地下鉄虎ノ門駅への歩き途中、歩道に蛇の皮が落ちているのがふと目に留まった。こんなオフィス街にまあ、珍しいと思いながら凝視していたのだが、一瞬頭の中に「はて?!今日参拝した神社に、ご眷属さんが蛇の処ってあったかな?何かのメッセージか?」と妄想が湧き出した。考えすぎか・・・・


精神世界ランキング


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
愛宕神社
2014年は午年。出世の階段を馬に乗って駆け上り勇名を馳せた曲垣平九郎にあやかり、愛宕神社へ初詣に出かけた。標高26メートルで、23区内の自然の山としては最も高い愛宕山に鎮座する。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2014/01/05 17:50
能力者&エネ使いのオフ会(2014/11/1)
11/1(土)は、不思議仲間のPさん達からのお誘いでスポット探索に出かけた。私は仕事の都合で途中からの参加である。 (皆さんが最初に行かれた「関口フランスパン」、「東京カテドラル聖マリア大聖堂」・・・嗚呼、行きたかった・・・・日を改めて訪れてみようと思う!) 椿山荘でPさんらと合流。そのまま館内を通って庭園へ。当日は結婚式関係のお客さんが多く、周囲からの訝しげな視線を躱しつつ素早く通り抜けたのだったww ...続きを見る
精神世界と現実世界との狭間で・・・・
2014/11/03 18:31
金刀比羅宮@虎ノ門
虎ノ門のオフィスビル街のど真ん中にある、境内に金刀比羅宮との複合施設として高層オフィスビルの虎ノ門琴平タワーがあり、社務所や神楽殿といった施設と一体化している、非常に ... ...続きを見る
たび☆めし☆うま BLOG
2015/07/13 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
愛宕神社!

なつかしの角川アニメ「時空の旅人」の一場面で
出てきます(年代がわかってしまいますね(^^;))

千代田区日枝神社も非常にすばらしい波動があります。
大山咋命が主祭神です。

後、最近、井の頭弁財天へよく足を運んでいますが、
ここも大変優れております。
出来れば、月次祭に参加されると良いでしょう。
毎月1日、15日午前10時に開催中です。
先日、有給とって参加してまいりました。
多分、向いていると思います。
真言、般若心経、観音経を皆さんと一緒に唱えますが
圧巻が弁財天真言です。およそ20分ぐらい連続で
唱えますが、好転反応が凄かった・・・
マインドウェーブ
2013/11/04 23:05
>マインドウェーブさん
いつもコメントありがとうございます。「時空の旅人」とはまた、懐かしい〜ww (たぶん小生も同じ世代かと^ ^)

実は「日枝神社」の事は、Pさんの日記で知りまして次回訪れてみようと思っていました。今回マインドウェーブさんからもご紹介頂いたので、益々ご縁を強く感じます。

>井の頭弁財天 月次祭
存じませんでした。情報をありがとうございます。マインドウェーブさんのご紹介文を読んで、非常に惹きつけられました!今度参加してみます。九拝
神秘行者
2013/11/06 18:43
少し遅れてしまいました。

井の頭 弁財天においては、一年で最高に
波動が高くなる浴酒供修行が今月二十一〜二十三日日程で執り行われます。

彩竜さんにもお声かけしておりまして、二十三日、
参加予定しております。
参加調整可能なら、ぜひ、と思います。
無論、参加費は無料です。
マインドウェーブ
2013/11/09 20:06
>マインドウェーブさん
「一年で最高に波動が高くなる浴酒供修行」とはまた、凄いですね!実は、二十三日は小生の気功講習会の日なので参加は難しいと思います。(久しぶりに彩竜さんにもお会いしたかったのですが・・・・^^;)
嗚呼、残念です・・・
神秘行者
2013/11/10 09:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
虎ノ門金刀比羅宮と愛宕神社 参拝(2013/11/3) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる