精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 滝行 神瀧山清龍寺不動院(2014/7/26)

<<   作成日時 : 2014/07/27 00:56   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 4




画像


本日の午後、神瀧山清龍寺不動院に於いて再び滝行をさせて頂いた。(前回の滝行から約2年ぶりである)

今回ご一緒したのは、気功教室の友人A氏、そして何と先日のチベット波動ヒーリングでお世話になった慈音さんである。他に、新参の方を含む4名がおられ計7名での滝行となった。

列島各地で、生命の危機に関わるレベルの酷暑であるが、ここ清龍寺不動院は別世界のようで時折吹く風が涼しく感じられた。そして滝行で打たせて頂く秩父山系の湧水は想定通り、冷たかった!

画像


滝には一人2回ずつ打たれる。男性3名が最初に打たれた後で、女性4名が打たれる順序。(上の画像は、常に修行に持参している最多角念珠)

やっぱり今回も、ファーストインパクトでは水の冷たさ、水圧で息が一瞬詰まってしまったのだが、裂帛の気合と腹の底から不動明王マントラ(慈救呪)を唱えることで、体から無駄な力が抜けて呼吸も楽になった。

一回目の入滝では、大椎(首の付け根)で水圧を受けるようにし、二回目の入滝では脳戸で受けた。

おそらく、この全身が打ち震えるような最初の衝撃で、邪気・邪霊とか煩悩が、この身から一気に祓い落とされるのではないかと思う。

そして只管滝の流れに身を任せて真言を唱え続けることで、益々浄化されて行く気がしたのであった。

滝行を終えると、実に気分爽快で力が漲っていた。不動明王、龍神、観音菩薩、そして滝行場を御守護頂いている神々の御加護を頂いたのだと感じる。

不思議な話題をもう一つ。同行の慈音さんから伺った話。今日清龍寺不動院へ来る途中の石段で、突然左肩が重くなり、どなたかが乗っかってきたそうだ。どうやら救済を求めて来たらしい。しかし滝行開始前の本堂でのお祓い祈祷や、滝行を受けてからはいつのまにか祓われていなくなったそうだ・・・・・・。


やはり定期的な滝行での浄化は、自分のようなタイプの人間には必須なのだと、改めて実感したのであった。













精神世界ランキング




写真パネル 木漏れ日 新緑と太陽 不動滝付近 福島の風景 ポスターにはない魅力のアートパネル
写真パネルのあぁとすぺーすつくば

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 写真パネル 木漏れ日 新緑と太陽 不動滝付近 福島の風景 ポスターにはない魅力のアートパネル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

新潟名滝探検
ニュース゛・ライン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新潟名滝探検 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高尾山で滝行(2015/11/15)
先週の日曜日に高尾山の琵琶滝で滝行を成満した。 ...続きを見る
精神世界と現実世界との狭間で・・・・
2015/11/23 00:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日、同志4名と山梨県北杜市にある、瑞垣山へ登山してきました。日本百名山のひとつです。
霊山としても知られております。
行くのにも登るのにも体力気力および財力を相当使いますが、
その価値は十二分ある所です。
関西ナンバーの車を多く見かけました。
同志の一人は、岡山県からかけつけてくれました。
つまり、それだけ人気度が高いのです。

何がいいたいか、と申しますと、霊力向上、毒だし効果が
非常に高い、ということです。
山は、放射能鉱石でできており、どういうわけか息切れを
しないのです。
汗が吹き出てどうしようもなかったのですが、岩盤浴と同じ
汗なので、大変気持ちがよいです。
また、御神気あふれる水がいたるところにあり、それで気力体力を補うことができます。
御縁がないと登らせてもらえない、かなりきついところですが、是非ご検討してください。
瀧行とは又別の種類の霊力向上が見込めます。
マインドウェーブ
URL
2014/07/27 08:24
神秘行者さん、こんにちは。
滝行、お疲れ様でした^^
その「実践力」に感服します。
首の付け根や後頭部で受けるのは、悪因縁、霊的なもの、悪想念などを祓うのにとても理にかなっていて有効だと思います。
水の浄化力を意識すると効果がアップしそうですね。
時祭(φ)
2014/07/27 10:24
>マインドウェーブさん
コメントありがとうございます。そしてまたまた凄い情報を頂き感謝いたしますm(_ _)m
山岳抖藪行にも相応しい霊山だと感じます。ご縁があれば是非とも登拝したいものです。
神秘行者
2014/07/27 10:29
>時祭(φ)さん
コメントに感謝致します。仰る通り、首の付け根や後頭部は重要な部位で、生命維持中枢が集中していますので、人間にとってはある意味弱点でもあるわけでして、その弱点をあえて刺激することで、覚醒の切っ掛けになるのでは?!と妄想してます(笑)
神秘行者
2014/07/27 10:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
滝行 神瀧山清龍寺不動院(2014/7/26) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる