精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 武蔵野三十三観音霊場巡礼をようやく結願!

<<   作成日時 : 2014/12/07 13:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0




武蔵野三十三観音霊場の巡礼を発心してから一時中断を余儀なくされ、足かけ6年かけてようやく結願に至った・・・

公式サイト→http://www.musashino-kannon.com/index.htm

(周囲からは、大人のスタンプラリーwwと揶揄されながらも、単独巡拝を終えた今、感無量である)
画像
画像


2007年4月8日(お釈迦様のお誕生日)に第一番札所 東高野山長命寺を開始してから、2008年8月 第二十四番札所 般若山長寿院観音寺の巡拝を最後に、様々な理由から一旦中断してしまっていた。

そして本年、2014年8月4日、第三十三番札所 医王山薬寿院 八王寺(竹寺)にて結願となった。
画像


無事に結願へ至ったことは、神仏からのお力添えなくしては勿論実現しなかったと思うし、さらに私が以前から実践していた「潜在意識へ働きかけるリストアップ法」の相乗効果があったのではないかと感じている。

リストアップ法は自分の願望をA4サイズの紙に箇条書きにし、常に眼の届くところへ貼って毎日見つめるだけのこと。私の場合淡々と眺めるだけで、特段気合を入れて凝視したり、願が叶っている場面を強くイメージした訳でもなかった。かるーく眺めた後は、忘れる、というのを毎日継続した。

・・・・・そして結果、リストアップされた願望の殆どが叶ってしまった。


さて、結願札所である医王山薬寿院 八王寺(竹寺)は、海抜500mに位置する1000年の歴史を有する山岳仏教の道場である。ご本尊に牛頭(ごず)天王を拝し、本地仏が「薬師如来」を祀る神仏習合の姿を今に見る、東日本唯一の遺構である。

ここは非常に御神氣あふれる境内で、佇んでいるとエネルギーが満ちてきて、恍惚感でいっぱいに。

画像
画像
画像


今、この札所巡りをふりかえると、正直辛いこともあったし腹立たしいこともいくつかあった。しかし単独行であることも幸いして、自分の内面を極めて深く見詰めることができたのである。(私が札所巡り団体ツアーを敬遠するのはこういう理由もある)


そしてできるだけ交通機関を使わず歩いたことで、肉体の声を存分に聞くこともできたw



観音巡礼では、観世音菩薩は基本として他の様々なご神仏と対面するので、数か所でご神仏からのアクションをいただくことができた。それは目を瞑って拝んでいる時に、私の眉間あるいは胸をすごい速さで一瞬、御神氣が貫いて行くのを感じたのである。その直後に言葉にできない感情が湧き、カタルシスが喚起されたのだった。


札所巡りに関して、諸先達が仰っているとおりだった。単にスタンプラリーにするのか、あるいは求道修行とするのかは心持次第なんだと。

(※スタンプラリーを卑下するつもりは毛頭ない。信仰に関係なく趣味でご朱印集めしている方もおられて当然なので。だけど願わくば、せめて参拝マナーくらいは遵守してほしいのものだがww


足腰が衰える前に、歩き遍路で四国八十八か所を巡ってみたい。いつかきっと。



九拝



精神世界ランキング























秩父三十四カ所めぐり (楽学ブックス)
ジェイティビィパブリッシング
内田 和浩

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 秩父三十四カ所めぐり (楽学ブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

西国三十三所観音巡礼?法話と札所案内
朱鷺書房

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 西国三十三所観音巡礼?法話と札所案内 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

秩父三十四カ所ウォーキング (大人の遠足BOOK)
JTBパブリッシング
JTBパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 秩父三十四カ所ウォーキング (大人の遠足BOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
武蔵野三十三観音霊場巡礼をようやく結願! 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる