精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲斐國 神社巡り(2015/1/25)ー前編ー

<<   作成日時 : 2015/01/28 17:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1




先週の日曜日に縁あって、甲斐國の神社を巡拝させて頂く機会を得た。
神祇への造詣が深くて能力者であるM氏と二人で、高尾駅から車を走らせ国道を通って、山梨県笛吹市方面へ向かった。

最初に訪れたのは、甲斐国一宮浅間神社(http://asamajinja.jp/
画像
画像


境内はとても清浄感のある、しっかりとした強さの波動が感じられ実に心地よい。そして時折、堂々としていて風格のある存在の気配をふと、感じたのであった。

拝殿でご挨拶させて頂いた後、境内の北西側にある十二支石像を訪れて、自分の干支の石像前で拝んだ。

続いて境内末社である神明社にて天照皇大神様を拝した。


次に訪れたのが、甲斐國二ノ宮 美和神社である(http://www.fuefuki-kanko.jp/detail/index_242.html
画像
画像


御祭神は大物主命である。御由緒によると景行天皇の御宇日本武尊の命にて、甲斐国造塩海足尼が大和の大神神社から勧請したとある。
・・・・なるほど、どうりで波動が力強く・重くて時に荒々しく感じられたのも納得である。

巡る時間は限られており、次の神社へ向かった。訪れたのは、笛吹市の山梨岡神社(※山梨市にも同名の神社あり)
画像

県名「やまなし」の語源となっているそうだ。御祭神は、大山祇神(おおやまつみのかみ)、高龗神(たかおかみのかみ)、別雷神(わけいかずちのかみ)の三柱。御室山の麓に境内がある。

先に参拝した美和神社ほどではないが、やはりずしりと重厚なそして威厳のある波動が感じられた。
御由緒によれば、御神体は「御室山」という神霊の籠もる山である。奈良の大神神社も三輪山が御神体そのものであり、原始神道の片鱗を僅かに覗かせてくれた。

さて、一旦昼食へ。山梨の郷土料理、ほうとうの専門店「歩成」(http://www.funari.jp/)にて黄金ほうとうを頂いた。人気店らしく店内は混雑していたが待たずに済んだ。

地産の厳選素材がたっぷりと入っていて、食べ応えがある。そして秘伝の黄金味噌の味が奥深くて秀逸。
旅をしたら、できるだけその土地のものを摂るのは鉄則。地のエネルギーを存分に吸収できるし、その土地神様と交信する周波数を同調させやすくなる気がする。


後編へ続く





精神世界ランキング






ちょこっと 山梨のたちより温泉
山梨日日新聞社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちょこっと 山梨のたちより温泉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

山と高原地図 北岳・甲斐駒 (登山地図・マップ|昭文社/マップル)
昭文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山と高原地図 北岳・甲斐駒 (登山地図・マップ|昭文社/マップル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

山梨あるある
TOブックス
THOGO

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山梨あるある の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神高い「大嶽山那賀都神社」甲斐國神社巡りー後編ー
甲斐國 神社巡りー前編からの続き 今回の甲斐國神社巡りの中で、最重要スポットであり、最終の目的地であったのが大嶽山那賀都神社である。(http://www.sanwaj.co.jp/daitakesan.htm) ...続きを見る
精神世界と現実世界との狭間で・・・・
2015/01/31 00:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は、本当にお疲れ様でした!ブログアップを心待ちしておりました!行くまでに困難な出来事がありましたが、乗り切ることができ且つ優れた場所を紹介できたことが、大変光栄でした。
マインドウェーブ
2015/01/28 21:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
甲斐國 神社巡り(2015/1/25)ー前編ー 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる