精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 易気功で現実を変える、動かす

<<   作成日時 : 2015/04/19 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0




前回掲載した阿吽剣による刀気功の中で、八卦の振りという技法がある。
この「八卦」とは「易」の八卦に由来するのだが、具体的な剣の振り方等詳細はDVDをご参照頂くとして、今回はこの易絡みの話題。

矢山式気功法の中に易気功というのがあり、私はこれまでに何度か気功教室で実習している。

率直な感想は「この気功法がとってもユニークで、しかも極めて効果的かつ実践的であり、大いなる可能性を秘めている。八卦の使い方をマスターすれば、現実社会を変えてしまうパワーがある!」と感じたのだ。

易とは古代中国で発生した占術で、亀甲や獣骨を焼く「卜(ボク)」や、植物の茎を使って計算する「筮(ゼイ)」で未来を占っていた。

ある時矢山Dr.は、易について調べているうちに、非常に面白い発見をされた。易では陰陽思想に基づき、森羅万象を八つの卦で表現する。即ちこの八卦は事象の象徴である。ところが、これが事象に留まらず現実の氣を動かし、氣のフィールドを変える力があることを発見したのだ。即ち、易の卦は氣を操作するツールとして使えることが判った。ここから卦を使って現実を変える、動かす可能性を見出したのであった。

易は情報入力システムであり、森羅万象の情報を不可視の実在・時空から引っ張ってきて、六十四通りの方法で読み取るものである。
 ところが矢山Dr.は、逆に情報を送り込むこともできるのだろうか?と考え探求を始めたのである。これこそが易気功誕生の切欠になったのかもしれない。

易占に「易を立てる」という重要な作業がある。これは意識を「」の状態にして時空にお伺いを立てるという心境で行うのだが、実は気功の修練を続けていると誰でも意識を空の状態に切り替えることができるようになる。易占ならば当然読み取った卦の解釈が大事だが、易気功にあっては「易を立てる」ことが重要視されている。

具体的には、次のような実習が気功教室で行われた。


つづく・・・





精神世界ランキング




蚤のサーカス
アドレナライズ
藤田 雅矢

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蚤のサーカス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


10秒でこころの悪循環を断ち切る方法
セルバ出版
矢場田 勲

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 10秒でこころの悪循環を断ち切る方法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
気功教室「ヲシテ文字(縄文文字)を使った実習」(2015/6/21)
梅雨真っ只中の今日、気功教室へ参加した。 ...続きを見る
精神世界と現実世界との狭間で・・・・
2015/06/22 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
易気功で現実を変える、動かす 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる