精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾山で滝行(2015/11/15)

<<   作成日時 : 2015/11/23 00:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




先週の日曜日に高尾山の琵琶滝で滝行を成満した。

朝から小雨交じりの肌寒い日で、若干早めに自宅を出発。軽く緊張しており、否が応でも身が引き締まる。

今までにも何度か滝行の経験(神瀧山清龍寺不動院)はあるけど、高尾山で、しかも寒行としては初めてであり、正直言うと当日までの間、気持ちに迷い、怖れが生じたこともあった・・・。

そんな時には、丹田にグッと氣を籠めると、丁度下肚の中心にボッと種火が付くのが感じられる。
その種火を消さないよう慎重に氣を送り込むと、炎が大きくなる。すると、尾骨・仙骨から脊柱までが非常に温かくなり、すこぶる勇気が湧いてくる!それまでの怖れ、迷い、不安が雲散霧消し、気持ちが奮い立つのであった。
画像

集合は高尾山口駅。本日の参加者は私を含めて7名。一般女性も3名おられ、滝行への関心の高さがうかがえた。滝行指導は当山派修験者先達に行って頂いた。

全員で琵琶瀧水行道場まで歩いて向かった。雨上がりで路面は滑りやすく、ぬかるんだ箇所もあり注意して歩を進める。歩きながら紅葉や山頂にかかる霧を眺め、自然の中で深呼吸したりと悦に浸っていたのであった。

画像

歩きながら先達は法螺貝を吹いたりして、その音の響きが素晴らしく、まるで山駆けしているような感覚で高揚した!私も最近購入したばかりの法螺貝を持参したので、練習させて頂いた。(今の私の法螺は、只の雑音に等しく、とことん練習が必要である・・・・)
画像
画像
画像
画像


さて、およそ30分経て琵琶瀧水行道場へ到着。受付を各自で済ませた後は、滝行衣へ着替えて本堂へ集まった。滝行前の勤行である。観音経、般若心経等を読経し、皆で無魔成満を祈願した。(勤行で初めて錫杖を振らせて頂いた!)

本堂の御本尊は不動明王。今までお目にかかったどのお不動さんとも異なって、独特の雰囲気である。全身から放射されている威圧感が凄く、その眼は爛々として睨みを効かせていて、眼を合わせると身震いすらしてくる。心底畏怖の念を抱いた。

後で先達から伺ったお話では、御本尊には二つあって「広く一般の方が参拝できる御利益本尊」と修行場でしかお目にかかれない修行本尊」とがあるそうだ。修行本尊は文字通り、行場で修行者を加護し、障碍を取り除いて修行の成満を助けてくださる大変頼もしい存在。
その反面、修行への姿勢は厳しい眼で観られている。何もかも全てお見透しで、修行者の慢心、臆病さ、生半可な気持ちや手を抜いたりする者には容赦なく叱咤が飛んでくる(現実に予期せぬ事故や怪我に見舞われることがある)

勤行の後は、滝場周りの清掃。紅葉の季節であり、結構落ち葉が多かった。そして灯明、お線香を滝場の御神仏に捧げた。

入滝前に身体を清めるため、先ず塩で全身を作法通り清めた。続いてバケツに冷水を満たし、作法通り全身に水を被った。濡れた滝行衣に寒風が吹きつけ、既にこの時点で体がガチガチ震えてくる・・・。

いよいよ、滝場の結界内へ進み入滝の段である。順番は女性から。自分は金剛印を結んで待機。足は滝場の水に浸かっているが、感覚が麻痺している。

さあ、自分の番が来た。滝に向かって三拍手一礼して、何の躊躇もなくスッと入った。水の冷たさと圧力で一瞬息が詰まりそうになるが、直ぐに手に不動明王印を結び、先達の合図に合わせて腹の底から大声で、不動明王の御宝号を唱えた。いつもそうなのだが、滝に打たれている最中は余計な雑念は全く浮かばず、唱えている真言または水流と一体化しているのだ。

滝から出ると、再び滝に向き合ってお礼を述べ、そのまま更衣室へ。不思議と滝に打たれる前程の寒さは感じず。

身支度を整え、琵琶瀧水行道場を後にした。下山途中、体はポカポカと温かくなり、まるで細胞一つ一つが奮い立っているみたいだ。そしてすこぶる体は軽く、すっかり憑き物が落ちたようである。(意識の高揚感はその後も数日続いた)

それから高尾山参道のお蕎麦屋さんへ皆で入り、名物のとろろ蕎麦に舌鼓を打ったのであった。

高尾山の水行道場は今後も是非、利用させて頂きたいと思う。








精神世界ランキング



るるぶ高尾山 (るるぶ情報版 関東 25)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ高尾山 (るるぶ情報版 関東 25) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ウォーカームック 東京近郊の山歩き&ハイキング最新版
KADOKAWA/角川マガジンズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウォーカームック 東京近郊の山歩き&ハイキング最新版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高尾山で滝行(2015/11/15) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる