精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年(2016/1/1)

<<   作成日時 : 2016/01/01 17:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

新年あけましておめでとうございます




2009年3月に開始した当ブログは、お陰様で7年目に突入致しました。更新頻度が甚だ少ないにもかかわらず、
飽きずにご訪問頂いた皆様へ厚く御礼申し上げます。今後もマイペースで細々と続けようと思っていますので、
御了承いただきたくお願い申し上げます。合掌 拝

さて、平成27年の元旦の朝は、自家製のお屠蘇でスタート致しました。
画像
画像


前日の大晦日の夜から、清酒180mlに屠蘇散ミカン皮、ケイヒ、サンショウ、オケラ、クローブ、ボウフウ、キキョウ)を浸けておいたのです。

由来は約1700年前の中国の名医華佗が、一年間の災難厄除のために、種々の薬草を調合して酒に浸して
飲んだのが始まりだとか。邪気を屠(ほふ)り、魂を蘇らせるところから「屠蘇」と名付けられたそうです

日本へは平安時代初期に伝わったそうで、民間に浸透するにつれ福寿を招く正月の縁起行事として定着したようです。元旦の雑煮を祝う前に、年少者から順に一年間の健康を祈念して飲むのが習わしです。

屠蘇散の香りは、スパイシーな塗香みたいです。そして肝心の味ですが、生薬の風味がしっかりと出ていて効きそうな薬用酒といった感じです。私は問題なくO.Kなのですが、家族全員NG!でした・・・・・

精神世界ランキング

おくすり屋さんの屠蘇散(3包入り)
日本漢方医薬研究所薬局

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おくすり屋さんの屠蘇散(3包入り) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



春鹿 屠蘇酒延寿 300ml
春鹿

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 春鹿 屠蘇酒延寿 300ml の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
謹賀新年(2016/1/1) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる