精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿吽剣でエネルギー体をぶった斬る!(2017/2/5)

<<   作成日時 : 2017/02/08 00:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2月5日は、気功教室特別クラスへ参加しました。(このクラスは、気功経験5年以上の者が対象で小人数で行われます。気功上級者の方々と同じ氣場で練功できることは大変有難く、毎回貴重な体験ができて大きな財産となっています)



このクラスでは毎回異なったテーマで修練するのですが、今回は阿吽剣という氣の武具を使った刀気功(武士道気功)を実修しました。画像は小生の阿吽剣です。
画像

「※阿吽剣および武士道気功については、以前の記事をご参照ください」

会場は横浜にある「健康スタジオ横浜」。大変良い氣場の施設です。施設内は電磁波ノイズが無く、しかも床板に低温乾燥させた香素杉を使っているので、室内に居ながら森林浴を味わえる空間となったおり、氣の感度がアップします!
画像

画像

尚、施設内には様々なエネルギー・気功グッズが常設展示していますので、見るだけでも楽しめます。
画像


さて、今回の修練内容は次の通り。

先ずは準備功から。両手四本の指先を使って頭蓋骨の縫合線上を軽く擦りながらなぞります。縦のライン、横のラインと万遍なく頭部を擦りながらマッサージした後、頭頂部から氣を吸ったり吐いたりします。大変クリアに氣の出入りが体感できました。

次はいよいよ阿吽剣を使った練功に入ります。ふと見ると他の門人は、阿吽剣以外の氣の武具「合気剣」や「合気バトン」を持参されています。後で私もそれらの武具を拝借して、明確に阿吽剣との違いを確認することができました。後ほど詳細をお伝えします。
画像


阿吽剣を両手で持って構えます。刃は外側を向けます。両足は並行で肩幅程度に開いて立ちます。先ずは小周天本功法の鳥の型を行いました。鳥の型に合わせて剣をゆっくりと振って行くのですが、振るごとにグングン氣の密度が濃くなりフィールドが広がって行きます。

続いて亀の型で剣を振ります。鳥の型とは逆で、刃は内側に向けて持ち、斬り上げる感じで剣を振ります。初めの鳥の型が陽なら亀の型は陰。両方行う事ででゼロ化となる訳です。

次に剣を垂直に持って刃は横向きにして足を閉じて立ちます。その姿勢で背骨を左右に揺すって龍の型を行いました。この型で背骨が強靭に鍛えられます。

これらの小周天系の功法で体がしっかりと錬れてきます。そうして次のステージに進む準備が整うのです。

いよいよ、阿吽剣でエネルギー体(氣のボディ)を斬る練習です。二人組になり、交互に斬る側と斬られる側を体験します。

阿吽剣を正眼に構え、氣を腕から剣先まで透します。更に剣先から氣がほとばしる位まで出力を高めます。

そして、フンッと気合を込めて相手の腹に剣を突き刺す!
さらに刺したまま腹を左右に斬り割く!(内臓をぐちゃぐちゃに切刻むイメージ)
留めに腹を三度、斬り下ろす!

斬られた側は、各々気持ち悪くなったり、息苦しさを感じたり、虚脱感や鳥肌が立つ等の反応が認められました。

同じペアで今度は、阿吽剣以外の武具(合気剣や合気バトン)を使って先程と同様にエネルギー体を斬ってみました。

何と驚くことに全く異なる反応が示されたのです。合気剣や合気バトンで斬られた場合は、慈愛心が湧き起り、心身が浄化された体感でした。合気剣・合気バトンの特異的な形状が影響していると思われます・・・・。

一方、阿吽剣は日本刀をモデルに作られています。その形状から殺傷するための道具という強固なイメージが我々日本人に擦り込まれていると思うので、斬られた際に激烈な反応となって顕れたのかもしれません。

 再度、オーリングテストを使って検証してみました。体を斬られる前後でどのように変化するか、確認するためです。斬られる側は片方の腕を差し出します。斬る側は阿吽剣に氣を透してから気合一閃、スパッと腕を斬り落しました・・・・。私の体感は、氣の流れが断ち切られて腕が凍り付いたように重くなってしまいました。当然、オーリングテストでは指に全く力が入らず、腑抜けた状態です。一瞬で気虚の状態にしてしまうのでしょうか!?他のペアでは、腕だけでなく、首を斬ることも行っていました・・・・怖ろしい。

いにしえの武人が、直に剣を交える前の段階、即ち対峙した瞬間から氣の攻防を繰り広げていたという話も現実味を帯びてきます。スゴク理解できるのです。

なかなかエグイ訓練でしたので、小休止。阿吽剣等を使ったヒーリング・マッサージを行いました。ペアになり相手に俯せになってもらい、経絡を剣の刃先でテンポよく叩いて行きます。叩かれた部位から邪気が抜けるので、ヒーリングになるのです!肩、背中、腰、大腿、脹脛、足の裏まで隅々叩いて行きます。強弱は相手のお好みで!受ける側は大変心地よくて忘我状態です。

終盤は剣を振る修練です。

まず、八卦の振り(天陽気、風潜力、火光熱、澤誘力、雷噴発、水柔流、山静止、地育力)を陽八卦・陰八卦それぞれ実践しました。

そして締めとして、無限小周天振りを斬り上げ、斬り下げ各70回ずつ実践しました。

終了した後は、参加者全員が氣のパワー増強で室内はスゴイ状態でした!


精神世界ランキング




















最強のすすめ 日本刀が教えてくれた日本人の生き方
宝島社
町井 勲

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最強のすすめ 日本刀が教えてくれた日本人の生き方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Somos consultores t馗nicos especialistas en la materia, de manera adicional podemos realizar la evaluacin del cumplimiento
legal y formar t馗nicamente a todo el personal implicado.
Bettina
URL
2017/03/23 03:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阿吽剣でエネルギー体をぶった斬る!(2017/2/5) 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる