京都番外編「下鴨神社(賀茂御祖神社)」参拝

7/29(日)は早朝からの稲荷山登拝の後、まともな休憩を取ることなしに、下鴨神社(賀茂御祖神社)と醍醐寺三宝院を参拝させて頂きました。両方とも以前から訪れたかった所です。巡る順番などの効率は全く考えずに、思うがまま、心の声に従って巡りました。
画像

先ずは下鴨神社(賀茂御祖神社)を訪れました。神社参道には、「糺の森」と呼ばれる3万6千坪の広大な森林が存在しています。
縄文時代の原生林と同じ植生が今に伝えられており、学術的にも大変貴重な樹齢2百~6百年の樹木が数百本も自生しているそうです。
画像

私は糺の森を静かにゆっくりと歩きました。昨日の台風の影響で地面にはたくさんの枝葉が積もっています。
外界に意識を向けて、全身で森の氣を味わいました。実に心地よくて、呼吸が深くなります。そして身体に良く氣が透るのを感じました。まるで霊山を登っているかのような感覚になりました。
画像


南口鳥居の前で一礼してくぐると、氣場がサァーと変化しました。流石、山城国一宮の世界遺産にも登録されている有名神社ですから、大勢参拝者がおられました。しかも丁度、夏の神事である「みたらし祭(足つけ神事)」が執り行われている為、一層の混雑でした。
画像
画像


艶やかな朱色の楼門には、お祭り提灯がたくさん吊下っていて賑やかな印象です。
画像

楼門を通り抜けると右側のみたらし池辺りには人だかりが・・・・。「足つけ神事」へ参加される方々のようです。
画像


※「足つけ神事」とは、みたらし池に膝くらいまで浸かり、罪・穢れを祓い清めて御手洗社(井上社)にお祀りされている瀬織津姫命に災難厄除を祈願するものです。夏の「土用の丑日」前後5日間に亘って執り行われます。

時間に余裕が無かったので、足つけ神事を諦めざるを得ませんでした。そのまま中門を通り本殿で参拝致しました。境内にはたくさんのお社があり、多くの神々が鎮座されております。ここは活気が感じられて、心身が元気になってくる聖地だと感じました。
画像
画像


自分の干支の守護神である一言社を見つけ、参拝させて頂きました。お社は小ぶりですが、ご神徳が高くて力の強い大国魂神様がお祀りされています。
画像


その後折角なので御朱印を頂戴しました。境内には他にもまだまだ多くの見どころがあるのですが、時間がいくらあっても足りなくなってしまうので、泣く泣く下鴨神社を後にしました。
画像


次は醍醐寺三宝院へ向かいました。

つづく

精神世界ランキング

賀茂社―上賀茂神社・下鴨神社 (日本の古社)
淡交社
岡野 弘彦


Amazonアソシエイト






世界文化遺産 下鴨神社と糺の森
淡交社


Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック