テーマ:健康

謹賀新年(2016/1/1)

新年あけましておめでとうございます。 2009年3月に開始した当ブログは、お陰様で7年目に突入致しました。更新頻度が甚だ少ないにもかかわらず、 飽きずにご訪問頂いた皆様へ厚く御礼申し上げます。今後もマイペースで細々と続けようと思っていますので、 御了承いただきたくお願い申し上げます。合掌 拝 さて、平成27年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武士道気功-人間関係で争うことなく負けない技術-(前編)

(このネタは昨年末からあたためていたもので、機が熟したので投下します^^;) 2014年12月14(日)、矢山利彦先生の直接ご指導による、阿吽剣を使った武士道気功特別セミナーが開催され、それに参加した。会場は、六本木 国際文化会館。都心の緑溢れる氣の良い場所である。 このセミナーは、昨年発売された「武士道気功DVD」…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

不食<食べない人たち>

11/2(日)に参加した気功教室でのこと。修練開始前に先生から「食]についてお話があった。 世の中には何年も全く食事を摂らない人や、一日一杯の青汁のみで健康に生きている人々が存在するそうだ。そして以下の書籍をご紹介頂いた。 「不食」が人を健康にするー食べない人たちー 秋山佳胤(弁護士・医学博士) 著、森美智代…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

新春断食そして温泉

年始早々に一日断食を実行した。今回、植物酵素エキスを用いたので、空腹感はほとんど無く非常に楽に行えた。  酵素飲料は、気功教室の仲間からご紹介いただいたもので、(株)本物研究所から購入。 商品のリンク↓ ↓ ↓ http://www.hbisalon.com/shopping/item/kouso.htm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エネルギー農法で育てた高波動野菜の食事会(きゅもんカフェ)

今日は気功教室の有志で、※エネルギー農法で育てた野菜の食事会に参加した。 ※エネルギー農法とは、自生の野菜と大差ないぐらい波動の高い野菜を育てることを目的として、無化学肥料、完全無農薬は勿論、植える土地を事前に浄化し、農作業には野菜にとってストレスとなる機械類を一切使用しない、野菜を生命あるものとして接し対話を重視する…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

猛暑の中での愛工房(2011/7/17)

先日、気功教室のイベントで愛工房へ行った。(愛工房に関しては、2010/7/31の記事を参照) 最初は、都内気温が35℃という猛暑の中で、些か草臥れている身体で低温とは云えサウナに入って耐えられるのか?!と一抹の不安はあったが、取り越し苦労であった。 確かに今までとは違って、尋常ならざる発汗量ではあったが(500…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富士山からの恵の水

今日は、富士山の恵みの水を頂戴する為、朝から富士吉田へ車を飛ばした。 水汲み場へ到着したら、既に大勢の人が列を作っていた。各々がポリタンク平均4~5個は準備しているようだ。 原発事故由来の放射能汚染禍により、日本国の水道水の安全神話が崩壊した今、貴重な水資源を求めて神経質にならざるを得ない人々の気持ちがよく理解で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界気功フォーラム2010へ参加

本日午後のプログラムに、私が所属する気功教室の先生が出演されることもあって、世界気功フォーラムへ参加した。会場は代々木の「国立オリンピック記念青少年総合センター」である。 都内は朝からしっかりとした雨だったが、まだそれ程台風の影響はなかったので、原宿から代々木公園の中を通って会場へ向かった。昼過ぎとは言え、人気…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

愛工房でデトックス(2010/7/31)

本日は気功教室のイベントで愛工房を訪問した。私にとって三回目であるが、毎度格別な爽快感を味わうことができるばかりか、全身の氣が良く錬られるので、とてもありがたい。 愛工房というのは国産杉材の低温乾燥施設で、施設長の木に対する愛情やこだわりを強く感じさせる場所である。そこの乾燥室を利用して低温サウナ(39~45℃)を体験…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

水素系サプリメントの使用感

気功教室の仲間内で、水素系サプリを摂取していて、評判が良いようなので私も試しに購入してみた。 体内のSOD(抗酸化酵素)が、半分近くにまで減少してくる年代であることを考慮すれば、開始するのに遅すぎる位であるが・・・。 実際に使用した感想だが、仕事で消耗が著しかった日や飲み会があった日などに摂取したところ、翌日身心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more