テーマ:スピリチュアル

敬頌新禧(2018/1/1)

明けましておめでとうございます。 昨年は多くの方々にご訪問頂きまして、誠にありがとうございました。 気が付けば昨年の夏以降、更新が止まっておりましたが、本年もマイペースながら細々と継続して行く 所存ですので、何卒、宜しくお願い申し上げます。 ブログの更新が停滞している間も、淡々と修行は続けておりました。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿吽剣でエネルギー体をぶった斬る!(2017/2/5)

2月5日は、気功教室特別クラスへ参加しました。(このクラスは、気功経験5年以上の者が対象で小人数で行われます。気功上級者の方々と同じ氣場で練功できることは大変有難く、毎回貴重な体験ができて大きな財産となっています) このクラスでは毎回異なったテーマで修練するのですが、今回は阿吽剣という氣の武具を使った刀気功(武士道気功)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御祈祷で法螺の音色が変化!?(2017/1/3)

 正月三ヶ日の最終日は、意を決して山梨県にある大嶽山那賀都神社へ参拝に出かけました。  こちらは神仏習合が色濃く残っている神社で、約2年ぶりの参拝となります。大嶽山の麓から急峻な山道を約20分かけて登ると社殿へ到着です。 参道途中の所々で天狗様が睨みを効かせていました。そして不動明王様も祀られて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三峯神社 参拝(2016/8/10-11)前編

8/10(水)-11(木)は、奥秩父の三峯神社を参拝しました。 過去に日帰りでの参拝は二度ほどありましたが、今回は初めて境内にある宿坊へ泊ることに。 メンツは気功仲間二名にご同行頂きました。 「8月10日(水)」 正午に西武秩父駅に集合。そこから三峯神社行の急行バスにて約1時間15分の行程です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気功教室「ヲシテ文字(縄文文字)を使った実習」(2015/6/21)

梅雨真っ只中の今日、気功教室へ参加した。 先ずはスワイショウから。(最近、高藤式仙道の動画を観ていて気が付いたのだが、錬気功での前後のハイワンと殆ど同じ動作であることが判明ww) スワイショウを行いながら、意念を右半身に集中した場合と、左半身へ集中した場合とで左右の感覚の違いをそれぞれ確認した。 どこか身体の任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北関東エネルギースポット探索(後編)(2015/5/24)

(前編からの続き) 本経寺での心のこもったお振る舞いを頂戴して、満ち足りた後はTさんお勧めのスポットへ。裏手に小高い丘があるので登って行った。丘の上は墓地になっている。その一画に供養碑のような構造物が建っていて、ひときわ強い波動を放っていた。 ここの墓地全体からは殆ど陰の氣は感じられず、どちらかと云うと穏やかで温かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北関東エネルギースポット探索(前編)(2015/5/24)

5/24(日)は不思議世界の仲間たちと、埼玉・群馬・栃木エネルギースポット探索へ出かけた。 AM9:30熊谷駅集合。同行メンバーは能力者で錚々たる顔ぶれ。今回Tさんがマイカーでご案内役を担ってくださり、とてもありがたく只々恐縮するばかりである^^; 最初に訪れたのは、熊谷市にある上之村神社。 境内は長閑な雰…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

久々の精神統一研修会(2015/5/4)

昨日久しぶりに公益財団法人日本心霊科学協会で主宰されている精神統一研修会へ参加した。実に数年ぶりである。(以前の日記はこちら) GW真っ只中ということもあってか、参加者はやや少なめであった。この精神統一研修会は曜日毎に担当霊的能力者が異なっている。私は月曜日の参加は初めてで、今回の霊的能力者は御二方の女性であった。そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

易気功で現実を変える、動かす

前回掲載した阿吽剣による刀気功の中で、八卦の振りという技法がある。 この「八卦」とは「易」の八卦に由来するのだが、具体的な剣の振り方等詳細はDVDをご参照頂くとして、今回はこの易絡みの話題。 矢山式気功法の中に易気功というのがあり、私はこれまでに何度か気功教室で実習している。 率直な感想は「この気功法がとっても…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

神高い「大嶽山那賀都神社」甲斐國神社巡りー後編ー

甲斐國 神社巡りー前編からの続き 今回の甲斐國神社巡りの中で、最重要スポットであり、最終の目的地であったのが大嶽山那賀都神社である。(http://www.sanwaj.co.jp/daitakesan.htm) 神社の存在を知ったのはM氏からのご紹介で。私向けの波動が非常に高い神社で、一般の方は殆どおらず、熱心なガチ崇…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲斐國 神社巡り(2015/1/25)ー前編ー

先週の日曜日に縁あって、甲斐國の神社を巡拝させて頂く機会を得た。 神祇への造詣が深くて能力者であるM氏と二人で、高尾駅から車を走らせ国道を通って、山梨県笛吹市方面へ向かった。 最初に訪れたのは、甲斐国一宮浅間神社(http://asamajinja.jp/) 境内はとても清浄感のある、しっかりとした強さの波…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

武蔵野三十三観音霊場巡礼をようやく結願!

武蔵野三十三観音霊場の巡礼を発心してから一時中断を余儀なくされ、足かけ6年かけてようやく結願に至った・・・ 公式サイト→http://www.musashino-kannon.com/index.htm (周囲からは、大人のスタンプラリーwwと揶揄されながらも、単独巡拝を終えた今、感無量である) 200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不食<食べない人たち>

11/2(日)に参加した気功教室でのこと。修練開始前に先生から「食]についてお話があった。 世の中には何年も全く食事を摂らない人や、一日一杯の青汁のみで健康に生きている人々が存在するそうだ。そして以下の書籍をご紹介頂いた。 「不食」が人を健康にするー食べない人たちー 秋山佳胤(弁護士・医学博士) 著、森美智代…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

能力者&エネ使いのオフ会(2014/11/1)

11/1(土)は、不思議仲間のPさん達からのお誘いでスポット探索に出かけた。私は仕事の都合で途中からの参加である。 (皆さんが最初に行かれた「関口フランスパン」、「東京カテドラル聖マリア大聖堂」・・・嗚呼、行きたかった・・・・日を改めて訪れてみようと思う!) 椿山荘でPさんらと合流。そのまま館内を通って庭園へ。当日は結婚…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

火生三昧-火渡り修行を体験(2014/10/19)

本日は、新座観音神護院において柴灯大護摩「火渡り祭」が行われたので参加した。 (因みに、新座観音では普段毎日午前中に護摩修法が執り行われおり、誰でも自由に参加できる。 私は何度かお邪魔させて頂いている) 柴灯大護摩「火渡り祭」とは、ご本尊の智慧の火をもって煩悩を焼き尽くし、さらにその浄炎を渡ることによって 心身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多くの気づきがあった修験道修行体験(2014/10/4)

昨日は、以前から切望していた修験道の体験修行へ参加させて頂いた。 お世話になったのは、真言宗醍醐派 別格本山 塩船観音寺。当山派の修験道である。 (因みに、天台宗系修験道は本山派という) こちらは境内にある約二万本ものツツジが有名で、春に豪華絢爛な花の美しさを見せてくれる。他に初夏の紫陽花、山百合、秋の曼珠沙華…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

気功教室(2014/8/16)

16日(土)の昨日、気功教室へ参加した。会場はいつもの高田馬場。先月休講だったので、久々の開催である。 今回は、前半の部で修練されていた「認定講師養成セミナー」参加者の方達も合流して、一緒に気功をさせて 頂いた。 先ずは準備功・動功で、充分念入りに身体をほぐす。気が滞りやすい関節や、肩甲骨周りなどは特に意識して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊場 恐山紀行(2014/8/7)

8月の上旬、郷里の弘前へ帰省した折、久しぶりに恐山を訪れた。恐山は、日本三大霊場(比叡山、高野山、恐山)の一つで、私が子供の頃に家族で一度訪れたことがある。 http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/kanko/sh_renkei_gururin_osore.html 子供の頃とは道路事情…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

滝行 神瀧山清龍寺不動院(2014/7/26)

本日の午後、神瀧山清龍寺不動院に於いて再び滝行をさせて頂いた。(前回の滝行から約2年ぶりである) 今回ご一緒したのは、気功教室の友人A氏、そして何と先日のチベット波動ヒーリングでお世話になった慈音さんである。他に、新参の方を含む4名がおられ計7名での滝行となった。 列島各地で、生命の危機に関わるレベルの酷…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

教会で聖なる存在(非有機的存在)を確認できたこと(2014/7/20)

連休初日の今日は、いつもの神社・仏閣巡りとは趣を変えて、キリスト教やイスラーム教の施設を拝観した。 実は以前、不思議仲間の彩竜さんたちとスポット探索の際に行った場所なのだが、私だけ途中からの参加だったので拝観が叶わず、それ以来ずっと訪れたいと思っていたのだ。そして今回ようやくその機会に恵まれた。 先ずは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チベット波動ヒーリング体験(2014/6/29)

(久しぶりの更新・・・。体調を崩してしまったのと、多忙なこともあって前回アップからかなり時が経ってしまいました。皆様、ご心配をおかけして申し訳ございません。大丈夫、小生はちゃんと生きております) 6月最後の日曜29日は、気功教室のイベントでドニパトロ(チベタン・シンギングボール)によるチベット波動ヒーリングを体験した。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東北の伝承切り紙の世界

最近読んだ書籍の中で非常に心に残ったのが、この作品である。   「東北の伝承切り紙」-神を宿し神を招く-   千葉惣次(文)、大屋孝雄(写真) コロナ・ブックス<平凡社> 伝承切り紙は、祭りや儀礼の中に組み込まれる形で存在し、古来ヌサ、ミテグラ、御幣などと呼ばれてきた。 たぶん殆どの日本人…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

虎ノ門金刀比羅宮と愛宕神社 参拝(2013/11/3)

文化の日の今日、虎ノ門 金刀比羅宮(ことひらぐう)と愛宕神社を参拝した。 「虎ノ門金刀比羅宮」(公式サイト→http://www.kotohira.or.jp/) 現地に到着して先ず驚いたのは、ビル(虎ノ門琴平タワー)のエントランスに鳥居があることだった・・・。 そして周囲が無機質な高層ビルで囲まれてい…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

天然石 スギライトの底知れぬ力

パワーストーンという名称で今や広く認知されている天然石の世界。 実のところ小生、非常に疎く知識も全くない。 それでも、これまで水晶のアイテム(ゼロフィールドクリスタル・ブレス他)は気功教室絡みで所有に至るが、その他の天然石については、今一つ興味が湧かなかったのだ。 ・・・・・ところが、先日スギライトという濃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷川女体神社の磐船竜神祭(2013/5/4)

先日5/4(土)に、いつもお世話になっている不思議仲間の時祭(φ)さんからのお誘いで、オフ会へ参加した。 今回のメンバーは、Pさん、Kさん、Mさん、Oさんそして時祭(φ)さんという、各方面で名の知れた面々で、 非常に刺激的な一日であった。 AM10:00大宮駅に集合し、先ず向かったのは大宮氷川神社。こち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

音ヨガの会へ参加(2012/11/23)

勤労感謝の日の今日、音ヨガの会に参加した。 会場は前回(2012/9/16 新月)と同じで場のエネルギーがよい新宿御苑の傍。 生憎、朝から小雨交じりの肌寒い天候であったが、参加者は7~8名もいた。 (男性は自分を含めて3名。昨今のヨガ・ブームからか、圧倒的に女性が多い。普段通っている気功教室では、男女比がこの逆だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝行 神瀧山清龍寺不動院にて(2012/9/22)

今回、神瀧山清龍寺不動院に於いて、滝行を体験させて頂いた。 神瀧山清龍寺不動院 http://www.nana.or.jp/~seiryuji/syugyou/takigyou.html 今朝から雨模様の肌寒い日ではあるが、軽く緊張気味なのか身体は熱く感じていた。 この日のために白褌を新調し、一週間前から禁…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

音ヨガとクリスタルボウル(2012/9/16 新月)

今日は、気功教室の仲間からのお誘いで、音ヨガの会に初めて参加した。 主宰は、現在多方面でご活躍中のアーユルヴェーディスト、大平悦子先生である。 (参照) http://ameblo.jp/ayurvedist/ 会場は、新宿御苑傍の地域センタービルの12F。部屋の窓からの眺めがよく、しかもとてもよい気場であ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「吉見百穴」「岩室観音」

・・・・気が付けば、4カ月近くも更新が止まっていた(汗)。前回の日記で書いたように、あれ以来相当なダメージを心身に受けていたのだが、氣功教室の仲間や波動使いの友人のお蔭でようやく回復に至ったのである。 (皆さん、とても深い知識・技能をお持ちで、そのような仲間とのご縁に只々感謝するばかりである・・・) 久しぶりに冒険心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ず知らずの女から、邪気(?)を受ける・・・

今日、気功教室へ向う途中での出来事。 私が都内某私鉄に乗ってから、次の停車駅でその人は乗車してきた。うろ覚えだが、くっきりとした黒い瞳の中年女性で、やや小柄な体格。ピンク系の服及びピンク色の傘を所持しており、胸元には大きな水色の石のネックレスが印象的だった。勿論、面識は全く無い。 電車が駅に停車してドアが開いた瞬…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more