テーマ:気功

現代仙道百科

 「現代仙道百科」小野田大蔵著 白揚社1992年発行 随分昔に購入してから、ずっと本棚に入れっぱなしだった書籍です。最近久しぶりに読み返しています。(特に意識した訳ではないのに、手が勝手に本棚からその書物を取り出していました) 購入当時の自分には理解できかった箇所が、現在の自分には深く理解できるようになっている事に些か興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高尾山水行道場で瀧行(2018/11/18)

本日は高尾山水行道場の蛇瀧にて、瀧行をさせて頂き無魔成満致しました。 実は瀧行予定の数日前から、私の中で既に修行が始まっております。瀧行へ向けての心身の入念な準備と申しましょうか・・・・・。 先ず禁酒・禁欲は勿論のこと。また気功でじっくりと下丹田を鍛錬。そして気温が低くなり肌寒さを感じると、情けない事に心が萎えそうになったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥秩父 天空の山寺へ泊まる ’17夏(2017/7/30-31)

7/30(日)-31(月)は、数年ぶりに奥秩父の大日向山 大陽寺を訪れまして、坐禅と氣功修行に没頭しました。 ここは標高800mにある臨済宗の山寺で、宿坊でもあります。宿泊予約の際、電話に出られた御住職が『氣功の○○さん?』と数年ぶりにもかかわらず、憶えていてくださったのには、大変恐縮致しました。 <7月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿吽剣でエネルギー体をぶった斬る!(2017/2/5)

2月5日は、気功教室特別クラスへ参加しました。(このクラスは、気功経験5年以上の者が対象で小人数で行われます。気功上級者の方々と同じ氣場で練功できることは大変有難く、毎回貴重な体験ができて大きな財産となっています) このクラスでは毎回異なったテーマで修練するのですが、今回は阿吽剣という氣の武具を使った刀気功(武士道気功)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三峯神社 奥宮登拝(2016/8/10-11)後編

「8月11日(木)山の日」 AM 4:30頃に起床。窓の外は濃い霧が立ちこめていて、とても幻想的な雰囲気です。そして小雨も降っており肌寒く感じました。気温は19℃。勿論冷房はなしです。 今日のメインイベントである、奥宮登拝のことが気になって仕方がありません。(正直、降雨の中の登拝は厳しいなあ・・・と、ついネガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高尾山で滝行(2015/11/15)

先週の日曜日に高尾山の琵琶滝で滝行を成満した。 朝から小雨交じりの肌寒い日で、若干早めに自宅を出発。軽く緊張しており、否が応でも身が引き締まる。 今までにも何度か滝行の経験(神瀧山清龍寺不動院)はあるけど、高尾山で、しかも寒行としては初めてであり、正直言うと当日までの間、気持ちに迷い、怖れが生じたこともあった・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気功教室「ヲシテ文字(縄文文字)を使った実習」(2015/6/21)

梅雨真っ只中の今日、気功教室へ参加した。 先ずはスワイショウから。(最近、高藤式仙道の動画を観ていて気が付いたのだが、錬気功での前後のハイワンと殆ど同じ動作であることが判明ww) スワイショウを行いながら、意念を右半身に集中した場合と、左半身へ集中した場合とで左右の感覚の違いをそれぞれ確認した。 どこか身体の任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

易気功で現実を変える、動かす

前回掲載した阿吽剣による刀気功の中で、八卦の振りという技法がある。 この「八卦」とは「易」の八卦に由来するのだが、具体的な剣の振り方等詳細はDVDをご参照頂くとして、今回はこの易絡みの話題。 矢山式気功法の中に易気功というのがあり、私はこれまでに何度か気功教室で実習している。 率直な感想は「この気功法がとっても…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

武士道気功-刀気功実践セミナー(後編)

前編からの続き 本セミナー参加者は、二十数名といったところか。全員初見者ばかりであった。それから、矢山式気功昇段認定審査も同時に実施される予定であり、審査対象者には顔見知りの方もおられた。 最初は矢山Dr.の講義から始まった。ディアーナ(疑念)、ダラーナ(静慮)、サマディ(三昧)の違いについて、そしてサマディには…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

武士道気功-人間関係で争うことなく負けない技術-(前編)

(このネタは昨年末からあたためていたもので、機が熟したので投下します^^;) 2014年12月14(日)、矢山利彦先生の直接ご指導による、阿吽剣を使った武士道気功特別セミナーが開催され、それに参加した。会場は、六本木 国際文化会館。都心の緑溢れる氣の良い場所である。 このセミナーは、昨年発売された「武士道気功DVD」…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

気功教室(2014/8/16)

16日(土)の昨日、気功教室へ参加した。会場はいつもの高田馬場。先月休講だったので、久々の開催である。 今回は、前半の部で修練されていた「認定講師養成セミナー」参加者の方達も合流して、一緒に気功をさせて 頂いた。 先ずは準備功・動功で、充分念入りに身体をほぐす。気が滞りやすい関節や、肩甲骨周りなどは特に意識して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チベット波動ヒーリング体験(2014/6/29)

(久しぶりの更新・・・。体調を崩してしまったのと、多忙なこともあって前回アップからかなり時が経ってしまいました。皆様、ご心配をおかけして申し訳ございません。大丈夫、小生はちゃんと生きております) 6月最後の日曜29日は、気功教室のイベントでドニパトロ(チベタン・シンギングボール)によるチベット波動ヒーリングを体験した。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

天然石 スギライトの底知れぬ力

パワーストーンという名称で今や広く認知されている天然石の世界。 実のところ小生、非常に疎く知識も全くない。 それでも、これまで水晶のアイテム(ゼロフィールドクリスタル・ブレス他)は気功教室絡みで所有に至るが、その他の天然石については、今一つ興味が湧かなかったのだ。 ・・・・・ところが、先日スギライトという濃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気功教室で透視能力開発訓練(2013/5/12)

5月12日(日)の気功教室では、先生が不在のために代理で講師を務めさせて頂いた。 修練内容については、予め先生から「自由に、好きにやってよい!!」との説明を受けていた。 そこで前半1時間は基本功と動功を中心に、そして後半1時間では遊び心を加味して変わった趣向にしようと考えた結果、ESPカードを使った気功的透視能力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ず知らずの女から、邪気(?)を受ける・・・

今日、気功教室へ向う途中での出来事。 私が都内某私鉄に乗ってから、次の停車駅でその人は乗車してきた。うろ覚えだが、くっきりとした黒い瞳の中年女性で、やや小柄な体格。ピンク系の服及びピンク色の傘を所持しており、胸元には大きな水色の石のネックレスが印象的だった。勿論、面識は全く無い。 電車が駅に停車してドアが開いた瞬…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

動功・肉体鍛錬で、とことん追い込む(2012/1/29)

1月29日(日)に気功教室へ参加。私にとって本年最初の教室となる。 今回の内容は動功・肉体鍛錬中心で、しかも徹底的に身体を追い込むという、まさに新年のスタートに相応しい内容である。 本来気功は脱力、リラックスして行い頑張って行うものではないのだが、気功の先生の説明を引用すると・・・・    「頑張るという行為…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新春断食そして温泉

年始早々に一日断食を実行した。今回、植物酵素エキスを用いたので、空腹感はほとんど無く非常に楽に行えた。  酵素飲料は、気功教室の仲間からご紹介いただいたもので、(株)本物研究所から購入。 商品のリンク↓ ↓ ↓ http://www.hbisalon.com/shopping/item/kouso.htm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エネルギー農法で育てた高波動野菜の食事会(きゅもんカフェ)

今日は気功教室の有志で、※エネルギー農法で育てた野菜の食事会に参加した。 ※エネルギー農法とは、自生の野菜と大差ないぐらい波動の高い野菜を育てることを目的として、無化学肥料、完全無農薬は勿論、植える土地を事前に浄化し、農作業には野菜にとってストレスとなる機械類を一切使用しない、野菜を生命あるものとして接し対話を重視する…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

氣のボールにイメージを付加する練習ー気功教室(2011/10/23)

今日は気功教室の日。仲間と一緒に気功を愉しむ時間。毎回、新たな発見、気付きが得られる貴重な時間である。 そして、日頃の修練の成果を確かめるのによい機会であるし、自身の動作の誤りをチェックして頂ける機会でもある。 今の気功教室に入門して僅か三年半経過したのみだが、それまでの仙道独修時代では到底及ばなかった位、行が進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気功教室(2011/9/25)

とても過ごしやすく、快適な秋晴れの今日、気功教室に参加した。 前半は動功でじっくりと体(背骨)の歪みを取るメニュー。そして鳥、亀、龍、熊の型では、それぞれ動作を分解して正確な動作を再確認した。 実は先週の奥秩父合宿以降、私の気の感度がアップしたり、身体内部への注意力がより緻密になったように感じていたのだが、本日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥秩父 気功合宿(後編:大陽寺と三峯神社)

(9月17日(土)、18日(日)の二日間、奥秩父での気功合宿に参加した。その前編からの続き・・・・) 18日は早朝AM5:00に起床し境内で気功を行った。肌寒く辺りは薄明るくなり始めている。周囲の山々が驚くほど近くに見えた。ふと東の山頂に朝焼けが見えて、その美しさに感動。清々しさの極みといった感覚で、この感じは体験した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奥秩父 気功合宿(前編:宿坊 大陽寺)

9月17日(土)、18日(日)の二日間、奥秩父での気功合宿に参加した。 17日(土)は、宿坊(大陽寺)にお世話になった。大陽寺は私が二年前に利用させて頂いた宿坊で、その時の体験が素晴らしかった為、気功仲間にお奨めして今回の運びとなった。 16:00過ぎに宿坊へ到着。連休ということもあって、団体客が多く廊下…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

箱根のパワースポット巡り

早めに取得した夏季休暇を利用して、8月2日・3日と箱根へ足を延ばした。 今回予てより訪れたかった、箱根神社(九頭龍神社・新宮)と九頭龍神社・本宮を参拝する機会に恵まれた。 参道の鳥居をくぐった瞬間から、全身がビリビリする。確かに強力なパワーである。気の質感が、大宮氷川神社で感じたものと似た感覚を受けた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑の中での愛工房(2011/7/17)

先日、気功教室のイベントで愛工房へ行った。(愛工房に関しては、2010/7/31の記事を参照) 最初は、都内気温が35℃という猛暑の中で、些か草臥れている身体で低温とは云えサウナに入って耐えられるのか?!と一抹の不安はあったが、取り越し苦労であった。 確かに今までとは違って、尋常ならざる発汗量ではあったが(500…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気功教室イベント「パワースポット巡り&自然食レストラン会食」(2011/5/15)

今日は気功教室の仲間総勢15名と、パワースポットである大宮氷川神社そして調神社を参拝し、自然食レストランで会食を行った。 AM10:00に大宮駅集合。徒歩で大宮氷川神社へ向かった。鳥居をくぐる毎に、気場の変化を愉しみながらいよいよ境内へ。実に清々しい神気が満ちていた。御祭神への挨拶を終えた後、各々が境内の樹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北口本宮富士浅間神社を参拝

再度、富士吉田へ富士山からの恵の水を汲みに出かけたのだが、今回念願かなって、「北口本宮富士浅間神社」を参拝することができた。(不思議なもので、どんなに参拝したいと願っていても、ご縁がなければ実現しないのはこの世界の常・・・と改めて実感) 入り口の鳥居の前で一礼し、くぐった瞬間から氣場ががらりと変化する。そして地…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

富士山からの恵の水

今日は、富士山の恵みの水を頂戴する為、朝から富士吉田へ車を飛ばした。 水汲み場へ到着したら、既に大勢の人が列を作っていた。各々がポリタンク平均4~5個は準備しているようだ。 原発事故由来の放射能汚染禍により、日本国の水道水の安全神話が崩壊した今、貴重な水資源を求めて神経質にならざるを得ない人々の気持ちがよく理解で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

気功教室(2011/2/27)

今回の錬功でも、非常に多くの気付きがあり、ためになった。 スワイショウ一つとっても、足のスタンス、立ち方、身体の緩め方などに細かい留意点があって、いずれも効果的に錬功するためには必要な事項である。やはり書籍とかDVD等を観て独修しているだけじゃ、とても理解することはできないと実感する。口伝といったところか。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治神宮参拝と気功(2011/1/30)

今日は午後からの気功教室に先立ち、昨年同様に教室の有志で明治神宮を参拝した。 朝から凍てつく寒さではあるが、澄んだ晴天は実に清々しいものである。JR原宿駅から歩いて大鳥居へ向かった。 大鳥居をくぐった瞬間に、氣場がガラリと変化する。気功仲間も同様に感じていた。鳥居がしっかり結界として機能していることに感動。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

気功教室&忘年会(2010/12/26)

今年最後の気功教室は、一年の締め括りに相応しく、約5時間に亘ってとても充実した内容で行われた。 まず前半の部では、16年前に開催された「徹底して氣を出す手をつくる」気功セミナーの映像を観ながら行った。 初めて目にする修練方法もあり、非常に参考になる。特に注目したのは、手首をもう片方の手で掴んで固定してから、指だけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more