精神世界と現実世界との狭間で・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS そして、京都伏見稲荷大社へ・・・・その1

<<   作成日時 : 2018/10/07 00:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

その後、お稲荷さんに対して何の蟠りも無くなった私は、全国にある約30,000社の総本宮である、伏見稲荷大社をついに参拝させて頂くことができました。更には稲荷山への登拝も叶ったのです。

7/28(土)仕事を終えると、急いで京都行の新幹線に飛び乗りました。雨はまだ降ってはいませんが、この時、異例づくめの台風12号が関東へ接近中でした。憎らしい事に、この台風12号は従来とは逆向き(東→西)の進路を取っていて、丁度私の後を台風が追って来るという、何とも笑えない展開となりました。

夕方17:00頃にJR稲荷駅に到着。伏見稲荷大社は眼の前です。台風接近中とはとても思えないほど晴れていて、暑かったです。そして噂通り、外国人観光客の数に圧倒されました・・・・。
画像


本日は伏見稲荷大社の境内にある「参集殿」に宿泊します。
画像

はやる心を抑えつつチェックインを済ませ、部屋に一旦荷物を置いたら早速、伏見稲荷の大神様へご挨拶に向かいました。
画像

参道を歩いていますと、ウキウキと小躍りしたくなる様な気持ちが止め処もなく湧いてきます。
画像

画像
画像

楼門の美しさや圧倒的な存在感に感動です。また左右のご眷属さんの凛とした氣に若干緊張しました。

画像

本殿に到着。ご挨拶と、念願叶って参拝させて頂けたことへのお礼を伝えました。そして明朝予定の稲荷山登拝行が無事に成満できるよう祈願致しました。

画像
画像

本殿周辺の境内社を数社参拝した後、有名な千本鳥居の前に来ました。物凄い人数の外国人観光客が立ち止って撮影しており大混雑です。日も暮れてきた事だし、台風も心配でしたのでこの日は此処までとし、参集殿へ戻りました。

参集殿は伏見稲荷大社へ参詣される方々の為の施設で、休憩・食事や宿泊が可能です。予約は電話での受付のみ。(受付時間 8:30〜16:00まで) チェックイン 16:00 / チェックアウト 10:00
※門限(22:00)がありますので要注意です。建物はかなり年季が入っていますが、とても財布にやさしい料金で泊まれるので有難いです。

画像
画像


私が宿泊した部屋は10畳ほどの和室で単身には十分過ぎる広さです。テレビと扇風機が設置してありました。空調が入っていますので、扇風機は使用しなかったです。洗面所とトイレは共同利用。私以外に数組の宿泊者が居たようですが、誰とも遭遇しませんでした。因みに冷蔵庫が無いので、冷所保存の物は持参されないことをおススメします。大窓のベランダからはライトアップされた鳥居と楼門が拝見できるので、幸せに感じました。
画像

お風呂は大浴場があります。この大浴場が実に素晴らしく、高い御神氣に満ちたパワー風呂となっていたのです。(御神域にある施設なので、当然と云えば当然ですが・・・)

時刻は19:00頃に入浴したのですが、他に誰も居らず、貸し切り状態でした。お蔭で御神氣をたっぷりと浴びさせて頂くことができました。風呂から上がり、部屋で軽く気功と瞑想を実施。

外は時折小雨がぱらつく程度ですが、風が徐々に威力を増してきています。TVニュースによると台風12号は夜中頃にこちらに最接近するとのこと。

明日の稲荷山登拝を想いながら、早めに床に就きました。

つづく
精神世界ランキング



稲荷大神 (イチから知りたい日本の神さま)
戎光祥出版


Amazonアソシエイト





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
念願の稲荷山登拝・・・その2
前回からの続き ...続きを見る
精神世界と現実世界との狭間で・・・・
2018/10/08 23:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そして、京都伏見稲荷大社へ・・・・その1 精神世界と現実世界との狭間で・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる