神仏のお試しと御利益の間で・・・

彼方此方と神社仏閣を参拝しておりますと、時としてその道中、実に思いがけない出来事に遭遇します。

今回の京都行では、早朝の伏見稲荷大社と下鴨神社の参拝を終えてから次の醍醐寺三宝院へ向かう途中で、ある出来事が起こりました。

それは地下鉄のホームへ降りる階段で、日本紙幣で6千円(千円札6枚が二つ折りに畳まれた状態)を拾ったのです。駅員へ落し物として届けたのですが、ほんの僅かの時間、自分の中に葛藤がありました。

何故だか直感でこれは伏見稲荷のご眷属か、あるいは下鴨神社のご眷属の仕業なのではないか?!そして、自分は質を試されているのでは?!と思いました。しかし他方では、もしこれが御利益だとしたら、有難く頂戴した方がよいのでは?!という考えも浮かんできたのです。正直、少しの迷いが生じました。

特段、私は御利益信仰をしている訳ではないので、結局前者の考えを選択したのです。

これで良かったのだと感じました。

一般の方からすれば、単に偶然お金を拾ったので、それを届けただけの話としか映らないと思います。

しかし面白いことに、求道者の世界に足を踏み入れた者には、世間のあらゆるどんな些細な事でも、そのプロセスの中には目に見えぬ存在が及ぼす力やお働きが複雑に作用している事が解かってくるんです。


精神世界ランキング







全国神仏御利益事典
国書刊行会
中山 慧照


Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック